亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

3月7日はサウナの日。サウナおじさん。人生で大事なことはサウナで教わった?

   

3月7日はサウナの日だそう。

日本サウナ・スパ協会
http://www.sauna.or.jp/

《サウナの日スペシャルイベントとして3月7日(火)
『満37歳のお客様+そのお連れ様1名をサウナにご招待(無料)』》。

最近はほとんどサウナに行っていないのですが、
小学生の頃、毎日のように家の近くのサウナに
通っていました。

今から考えると不思議なのですが……。

ボウリング場の隣にあったサウナは本格派。
一度に30人は入れそうな広さでした。

夕方5時前。
そこに行くと、いつもいたのが、
自営業のおじさん。

普通のサラリーマンの方は、
まだ仕事をしている時間帯なのですが、
自営業で社長さんなので、仕事を早めに
切り上げ、混まない時間にやってくるのです。

そのおじさんは、
ほぼ毎日、通っているのですが、
1回あたりの滞在時間は短く、
店に入ってから出るまで1時間ほど。

低温の下段に入り、水風呂。
少し休んで、体をふいて、
次は中段で少し奥に。
出て水風呂、また丁寧に体をふいて、
最後に上段の一番奥に。
最後にゆっくりと水風呂に入り、
サウナを出ます。

小学生の頃は、ただでも騒がしいですが、
友達がいたりするとそれが倍増されます。

サウナ室に入ったり出たり、
大声でしゃべったり、
タオルで友達を叩いてふざけたり……。

そんなことをしていると、
上のおじさんはじめ、
常連の大人に、きつく叱られます。

「お前たちだけのサウナじゃないぞ」。

無駄に出たり入ったりしないこと。
冷気が入って、サウナ室の温度が下がるから。

湿度を高めないため、汗や水は
しっかりふいてからサウナ室に入ること。

密室なのでしゃべり声の大きさは控えめに。

といったサウナのマナーを厳しく
教えてくれたのでした。

常連のサウナおじさん達の
言う通りにサウナに入ると、
とても汗が良く出て、出た後は
体はもとより精神もすっかり
リフレッシュされて爽快な気分に
なるのでした。

今から考えると、そうした教えは、
サウナというより、よりよい人生を
送るための教えだった気がします。

ずいぶん前に、そのサウナは老朽化のため、
なくなってしまったのですが、
今でも、ご常連のおじさんたちに、
いろいろと教えてもらったこと、
サウナを出たあとの、晴れ晴れとした
気持ちを鮮やかに思い出します。

そうそう、サウナキングとも呼ぶべき
自営業のおじさんは、
サウナの本場フィンランドのことも
教えてくれたのでした。

本来、サウナは森や湖の近くにあり、
自然の中で楽しむものであると。
都会のサウナはそれが欠けていると。

その話を聞いて、いつかは本場の自然の中の
サウナを体験したいと憧れたものです。

「いつかいつか」と思う内、
気が付くと、いつの間にか、
自分はあの頃のおじさんの年齢を
上回ってしまいました。

今の自分は、小学生や若者に
あの常連さんのように、
サウナの素晴らしさ、ひいては、
人生の意味なんかとてもじゃないが伝えられないなー。

人生ってこんなにも早く過ぎ去って
しまうものなのかと驚くばかり。

自然の中のサウナ。
体験せねば。

フィンランドサウナクラブ
(長野県小海町松原湖にある。
3月5日に第2回サウナ祭り開催
https://www.fsc37.com/

〇我慢、苦しさの後に喜び、解放感が来る

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「人生最後のご馳走」。淀川キリスト教病院ホスピス・こどもホスピス病院の取り組み。ガン患者の食の願いをかなえる。

「人生最後に何を食べたいか」。 よくこんな質問がされ、答えます。 あなたは最後は …

ストレッチ、柔軟体操はいつする? 冬の体操、ウォーキングは室内で体を温めてから。

健康のため、毎日、運動を していらっしゃる方、多いと思います。 知合いの高齢者の …

「少欲知足」「少欲の想(おもい) はじめて生じ 知足の心 やや発(おこ)る」。今に感謝する。

近所に薬研堀不動があります。 川崎大師別院です。 ウォーキングで前を通ることが多 …

背中合掌、また割りできますか? 毎日のストレッチで出来るようになった知合い。

背中合掌という言葉を お聞きになったことはありますか? 普通、合掌は胸の前で 両 …

申年の赤い下着で病気知らず。イタリアでは大晦日に赤い下着で福を呼ぶ。

もうずいぶん前になります。 巣鴨のとげ抜き地蔵にお参りした後、 参道の商店街を見 …

「ノーチラスな人びと」ってどんな人?

「ノーチラスな人びと」。 日本評論社の書籍広告が、 2015年4月14日の毎日新 …

フィリップスの機械に負けた、知合いのソバ打ち名人。

お蕎麦の美味しい季節ですね。 食べるだけでなく、 自分で打っている という方もい …

アメ好きの知り合いの女性。アメを減らして、乳酸菌タブレットをなめ始めて……。

関西の女性、特に熟年から上の 世代の方は、アメを必ず持っているといいます。 自分 …

カヌー選手のドーピング問題。入れられた方にも責任あり。厳しいドーピング規制。

2017年9月に行なわれたカヌーの スプリント日本選手権の大会中に、 ある選手が …

ベッドルーム。朝起きたら異臭。もしかしてカビ? 温度差、加湿器、鍋料理。冬でもカビ発生に注意。

年末に大掃除してきれいになったベッドルーム。 しかし朝になるとなんだか異臭が。 …