亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

従兄弟がもってきてくれたいなり寿司で舌の変化を知る。

   

今日お昼前、従兄弟が向島に
花見に行ったついでに立ち寄ったから
と行って、ある老舗のいなり寿司を
持ってきてくれました。

わが家からは離れていますが、
従兄弟の家をはじめ、店の近所の取引先などからの
いただき物で、昔からなじんだ味です。

従兄弟は「おばさんの大好物だから」と
持ってきてくれたのでした。

お店のホームページにも書いてあるように、
味は濃い目。
昔風の東京下町の味です。
(80年つぎたしの秘伝のたれで1時間ほど煮る)

母は、本当に久しぶりに、
一つ口にしたところ、
「昔は、こんなに味が濃いものを
食べていたんだねー」とため息。

2年ほど前から、年齢、体調もあり、
塩分控え目、薄味になったので、
もうこちらのお稲荷さんは、
味が濃すぎて食べられないようです。

母を含め一家は、昔はこちらや
人形町の老舗のいなり寿司が好きだったのですが、
家族で母にあわせているうちに、
やはり、濃いめの味が口に合わなくなってきました。

「人間の味覚・嗜好は変わらない」
とよく言われますが、意外にも
変えることができるようです。

たくさんもってきてくれたいなり寿司。
お隣にも少しおわけして、残りは冷凍に。

「昔の恋人に会ったら幻滅した」
と言ったら言い過ぎですが、
なんだか寂しい気がしました。

けれどあらたに出会えた美味もあるので、
そちらを大切にいただいていこうと
感じています。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

空茶とおもたせ。一杯茶。馬鹿の三杯汁など祖母たちの言いつけを思い出す。

「空茶」という言葉。 ご存じですか? 2017年5月15日、毎日新聞の 《週刊漢 …

「お墓と仏壇は、もう無しでいいから……」。この夏、帰省した知人は母からそう告げられた。

少し前に、「仏壇じまい」についての エントリーを書きました。 最近は、そうした仏 …

物忘れ改善薬をドラッグストアに買いに行った友人。奥さんに叱られる。

このところ様々な製薬会社から、 「物忘れ改善薬」が発売されていますね。 自分もこ …

サントリー、「レモンジーナ」に続いて、「南アルプスの天然水&ヨーグリーナ」でも出荷停止。

何十年前だか、パリに初めて行ったとき、 カフェで「オランジーナ」を初めて飲みまし …

老後破産。独身・一人暮らしの友達が老後について計算したら……。

同年代の独身の友人に、 先日久しぶりに会いました。 これまでいつも元気だったのに …

養老孟司さんが、40歳過ぎまであいさつが苦手だったわけ。5歳直前、亡くなったお父さんに言えなかった「さよなら」。

解剖学者の養老孟司さんへのインタビューが 2015年9月14日から朝日新聞夕刊で …

岐阜県が舞台(聖地)のアニメが続々。故郷が取り上げられるのは嬉しい、「君の名は。」を見てみようかと母。

映画「君の名は。」が1ヶ月足らずで、 興行収入100億円を突破したそう。 そのニ …

大人向けの塗り絵「コロリアージュ」。教室、本、色鉛筆。ストレス発散、認知症予防に効果。

以前から気付いてはいたのですけれど、 「大人の塗り絵」がブームのようですね。 実 …

「孟宗の親孝行」。「雪中の筍」。敬老の日に思い出す祖母が語ってくれた話。

敬老の日の祝日。 あなたはどう過ごされましたか。 母は以前、敬老の日が 9月15 …

写真俳句に凝っている高齢の知合いが、最近、毎日作っているものとは?

以前、このブログで、携帯電話で写真をとり、 それに俳句を添える、いわゆる写真俳句 …