良い習慣をつけるためには? アプリの力を借りる。年頭の誓い、守れていますか?

未分類

明日は1月10日。
2016年になってもう10日ですね。

年の初めに、今年の誓いを立てた方も多いのでは?

自分も大きな目標ではなく、
毎日コツコツとできる具体的な目標を
新たに立てました。

それはさび付きがちな語学を、
毎日、必ず行うこと。
ある語学ソフトを、
毎日2レッスン必ず行うことを目標にしました。

先日、そのレッスンをするのに
必要な時間を計ったら、
わずか10分ほどでした。

短すぎるかもと思いましたが、
まずは続けることが大切と思い、
時間の短さを気にしないことにしました。

そのソフトは、パソコン、スマートフォンなどで
行えるものですが、大きな特徴は、
自分が日課と決めた量を行わないと、
メール(リマインダー)で知らせてくれる機能
(逆にちゃんと行うと、励ましのメールがくる)
がついていること。

しっかりしたコーチがついているようで、
なんとかしっかり続けようという意欲が
わいてきます。

実はまだスマートフォンを使っていないのですけれど、
スマートフォンのアプリの中には、上のソフトのように、
習慣化を助けてくれるアプリがいくつも出ているそう。

友達、知合いがそうしたアプリを使って、
日課を続けられるようにしているんだそうです。

例えば、iPhoneだと「Good Habits」というアプリ。

‎Good Habits
‎毎日少しずつ実践することで、スキルを磨き、新年の抱負を守りましょう。習慣を身につけ、鎖を切らないように!このアプリはJerry Seinfeldのアドバイスに基づき、リマインダーで毎日の習慣を簡単に追跡できるので、やるべきことを決して忘れません。 特徴 - 習慣の鎖を複数管理 -「する時間」のリマインダーと各習慣の...

こうしたアプリを利用して、
自分の行動を記録すると、
出来る時と出来ないときの傾向・原因が
見えてきたり、実行するためのやり方が
わかってきたりもするようです。

友達・知合いなどから聞いた
良い習慣をつめるためのコツ

〇記録をつける
上に書きました。アプリに頼らず、
手書きでもなんでもよし。
運動、歩くなどの場合は、記録しやすい活動量計、
万歩計などを買うと手間がかからず続けやすくなります。
道具、機械に頼るのもあり。
〇欲張らない、まずは1つ
習慣化するのは1つからでも。
1つ成功すると、後は習慣化しやすい。
〇場所を決める、時間を決める
その習慣をする場所、時間を決めると
実行に移しやすい。

Amazonサーチ
未分類
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント