亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

「幸運な大発見は『準備された心』にやってくる」(パスツール)。神様にお願いをしてはいけない。報告せよ。

   

先日、仕事上の先輩に会いました。
聞かれたのは、
「新しいことをやっているか?」

仕事でも個人的なことでもいいのですが、
これまでにやったことがない新しいことを
始めているかという質問です。

口ごもっていると、
「自分は先日、神社に行って報告してきた」と。

そうその先輩は、自分が何かやりたいこと、
やるべきことがあると、神社にお参りするのです。

これは神頼みということですが、
自分が考えているようなものではありませんでした。

その先輩にずいぶん前に聞かれたのは、
「神社に行ってどうお参りしているか?」

自分は、「新しいプロジェクトを
成功させてください」。

そのように答えたのです。
そうしたら、先輩はその答えを否定。

「神様にはお願いするのではなく、
報告、プレゼンしにいくのだ」と。

上の例で言えば、
「私は、これから、〇〇〇〇という
新しいプロジェクトを行ないます。
それはこれこれこういう内容で、これが
実現すれば、このような良いことが世の中に
起こります。ですので、是非お力添えください」と。

先輩は、この教えを上の方から教えてもらい、
以来、それを実行しているのだそう。

神様に報告するということは、
具体的なイメージを頭の中に描くこと。
神様に説明することは、自分の中に
確固としたプラン、アイデア、具体策が
ないとできない。
神社に行ってお参りすることは、
自分の願望、思いを事前に具体化することであると。

いやー、目からうろこが落ちたものです。

そして先輩曰く、神様はそうして良きことを
なそうという人をまず手助けするのだと。

これこそまさに「天佑神助」。
「天の助けと神の助け」。
この言葉は、偶然によって助かることの
たとえとしても使われる。
が、偶然、しかも良い結果・幸運をもたらす偶然は、
たまたま訪れるものではない。

事前に準備した、心構えのある人にだけ、
訪れるのだと。

先輩によれば、乳酸菌、酵母菌を発見したり、
ワクチンによる狂犬病の予防など数々の成果を
あげたフランスの偉大な細菌学者パスツールは、
「幸運な大発見は『準備された心』にやってくる」
と述べているんだとか。

(「偶然は心構えのあるものにしか微笑まない」)

ずいぶん前に教わったものですが、
その先輩に久しぶりにあったせいか、
それが不意に蘇ってきました。

常に新しきことを始める。
偶然を受け入れるための準備を怠らない。

改めて心に刻みます。

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

40代以上の20人に1人当たる宝くじ。アナタは買いますか? 9割が気付かないうちに……。 

今から数年前のこと。 確か自分が収入に不相応な高価な眼鏡を 買ったばかりのころで …

三谷幸喜氏が講演会の仕事を解禁した理由。あなたは毎日会話していますか? 言葉が出にくくなったことは?

朝日新聞夕刊、2017年10月12日、 《三谷幸喜のありふれた生活》は、《ただい …

50年たって見つけた母に贈った肩たたき券。

2017年5月14日、母の日。 お母さんがいる方、何かされましたか? 今日は家族 …

遺影は笑った写真で? プロのカメラマン、写真館での記念写真の勧め。

先日、知合いの方が亡くなりました。 その遺影が40代の頃の写真で、 かしこまった …

上野動物園の赤ちゃんパンダの名前はシャンシャン(香香)。

2017年9月25日、上野動物園の赤ちゃんパンダの 名前が、「シャンシャン(香香 …

朝バナナならぬ夜バナナを始めた知合い。1日5食。午前1、午後2の間食が低栄養を防止。

少し前、「朝バナナダイエット」が ブームとなりました。 その名前通り、朝食にバナ …

小さい時、お金持ちのおじさんから教わった、お金を使わず健康で長生きして、お金持ちになる秘訣。

少し前、久しぶりに一緒に食事をした知人から、 「あれ、少し食べるの早くなったねー …

「あずる」。祖母が生前よく使っていた方言。新聞記事を読んで、久しぶりに思い出す。

「あずる」という言葉をご存知でしょうか? 突然この言葉について書き始めたのは、 …

60代の知合いが、テレビを生で見るのをやめてみたら……。生活の中の時間泥棒を発見して、見直す。

何年か前に定年を迎えた知合いの女性。 定年になったら、あれもやりたい、これもやり …

梅酒作りをやめて、梅シロップ作りのみにした知人。夏はこれで乗り切る。

梅仕事の季節ですね。 梅干し、梅酒などの仕込みを されたお宅もおおいのではないで …