亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

パウダー健康法の知人。最近のブームは、各種出汁粉末を食べること。イチオシは帆立パウダー。

   

以前にもご紹介した
野菜・魚介類などの
各種の天然素材を細かなパウダーにして、
それを健康のため毎日、とるという知人。

最近のブームは、各種の
天然素材の出汁粉末を食べること。

ここずっと昆布、鰹節などをブレンドし
袋に入れて、それを煮出すだけで出汁がとれる
という製品がブームになっていますね。

知人は、出汁だけとって残りを
捨ててしまうのはもったいない
と考え、そうした袋を破り、
中の具をさらに細かくし、
お湯に入れたり、ご飯にかけたりして、
そのまま食べているのだとか。

注意点は、天然だし粉末の中に、
塩分がすでに付加されているものがあること。
知人は塩の摂取量をコントロールしているので、
そうした製品は選ばないとのこと。

ブレンドした出汁粉末は自分が手に入れにくいものも
入っているので、そうした製品を利用しているのですが、
欠点は割高なこと。

知人は基本的には、単品の粉末を利用しているそう。
そうした中で、一番のお勧めは、帆立パウダー。

一般的な帆立パウダーは、
帆立を煮出した出汁(煮汁)から
成分を抽出し、小麦粉などに
染み込ませた後、塩を加え
乾燥させたものなんですね。
(「帆立エキスパウダー」などと
書かれているものはまさにこれ)

つまり帆立の、あの干し貝柱
そのものを粉にしたものではない。

知人が体にも良いと教えられたのは、
帆立の貝柱そのものを微粉末にしたもの。

一般的には「干し貝柱粉末」
といった名称で売られている製品です。

干し貝柱100%粉末です。

干し貝柱が高価であることはご存じだと思いますが、
それをそのまま粉末にするので、上のエキスパウダーに
比べてはるかに高く、100グラムで2000円近くします。

他にも昆布粉末、椎茸粉末なども愛用しているそう。

こうした消化もよく、上手くて、無駄が出ない
また旨みが舌を刺激するので、塩分、調味料を
抑えることができる
と知人はとても気に入っているみたいです。

帆立粉末はちょっと試してみたいですね。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

知らない男性名義の怪しい封書が届いたので、開けてみたら……。同窓会、同窓生を装った勧誘に注意。

お昼を自宅でとろうと、仕事場から戻ってきたら、 お茶の間のテーブルの上に、自分あ …

「東京の丸ビルも丸いと思ってた」。人生の中の小さな勘違い。「つもりちがい十ヶ条」

先日、同級生と丸ビル内の居酒屋で お酒を飲みました。 その席で友達が、大阪の取引 …

空茶とおもたせ。一杯茶。馬鹿の三杯汁など祖母たちの言いつけを思い出す。

「空茶」という言葉。 ご存じですか? 2017年5月15日、毎日新聞の 《週刊漢 …

大山のぶ代さんが認知症と闘う。ラジオ番組で夫の砂川さんが明らかに。 

アニメ「ドラえもん」の声を26年間もつとめていた 声優で女優の大山のぶ代さん。 …

最近、かたつむりを見ましたか? 俳句 「たゆまざる 歩みおそろし かたつむり」と絵本「せかい いち おおきな うち」。

梅雨、湿気の多い時期。 小学生の頃、この時期、 よく捕まえていたのが、 「かたつ …

公園浴の勧め。芝生、観葉植物など身近な自然でリフレッシュ。

毎日のように近所の公園を巡っています。 ここ最近は桜の花の開花を楽しみにしていま …

「率直に言って。ボク、結婚できますか?」 「41歳会員男性の成婚率は28.6%です」。結婚仲介サービスの広告に衝撃。

先日、地下鉄に乗り、ドアの近くに立っていたとき、 ドアの窓ガラスに貼られていた広 …

認知症にならない(?)テレビの見方。さっき見た番組、何をやっていたか覚えています?

テレビよりラジオ、読書の方が、 より頭脳を刺激し、脳を活性化させ、 認知症予防に …

40男だけでなく気をつけたい七つの病。人脈硬化。頑固変、NO梗塞。突発性癇癪。誇大承認要求。家族依存症。慢性性不全。

2016年3月22日29日合併号の 週刊SPA!。 その内容が新聞広告に出ていま …

ハワイのウグイスのオスは、競争が少ないのでさえずりが下手?

朝日新聞にハワイのウグイスのさえずりは、 日本のそれに比べて単純であるとの記事が …