2018年11月2日から日本公開、「華氏119」のタイトルの意味。元になったSF小説とは。

スポンサーリンク
未分類

2018年11月2日から日本公開された映画
「華氏119」。
https://gaga.ne.jp/kashi119/

アポ無し突撃取材で知られる
マイケル・ムーア監督の作品です。

彼はこれまで「ボーリングフォーコロンバイン」
「華氏911」など、アメリカ社会の問題をえぐりだした
ドキュメンタリー映画を数々、発表し続けています。

華氏911
http://www.kadokawa-pictures.jp/official/kashi911/

今回の新作「華氏119」は、どんな映画なんでしょうか。
そしてこのタイトルにはどんな意味合いが
込められているのでしょうか。

2018年11月6日にアメリカでは中間選挙が行われます。
上院下院の半数の定数の選挙が行われます。
この新作はそれに向けた反トランプ大統領映画とされています。

なぜアメリカはトランプ大統領を
生み出したのかが、描かれています。

ではタイトルの意味は、
華氏は温度を測る単位の一つ。摂氏に対応するもの。
ドイツ人ファーレンハイトが制定しました。
「華氏」はその中国語表記「華倫海」からとられました。
(ちなみに水の氷点を三二度、沸点を二一二度とし、
その間を一八〇等分した温度目盛りで記号F)。
ヤードポンド単位系を使っているアメリカなどで用いられています。

ではその後ろの「119」は。

2016年11月9日、ドナルド・トランプが
大統領選で勝利宣言をした日なんです。
(原題は「Fahrenheit 11/9」)

ムーア監督のこれまでの作品に、
これと同じようなタイトルがあります。

「華氏911」(原題「 Fahrenheit 9/11」)。
こちらの「911」は、2001年9月11日、
アメリカ同時多発テロ事件が発生した日です。
映画の内容はジョージ・W・ブッシュ政権の、
9.11テロに対する対応、イラクをテロの元凶と
きめつけ、戦争を仕掛けたことを厳しく批判するものです。
(2004年に公開。大統領選の年。ブッシュ大統領の
再選を阻止するために公開)

マイケル・ムーア監督の「華氏911」「華氏119」の
下敷きになっているのは、ベイ・ブラッドリの
小説「華氏451度」、またそれを映画化した
フランソワ・トリュフォーの「華氏451」です。

レイ・ブラッドベリの小説「華氏451度」は、
徹底した思想管理体制により、本を読むことが
禁じられた本なき社会を描いた作品。

華氏451度とは、およそ摂氏233度で、
本の素材である紙が
自然に燃え始める温度を意味します。

すなわち思想表現の自由が奪われたことを
象徴的に意味する温度なんですね。

created by Rinker
¥851 (2024/04/20 03:17:22時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Nbcユニバーサル エンターテイメント
¥1,321 (2024/04/20 03:17:26時点 Amazon調べ-詳細)

マイケル・ムーア監督は、こうした思想の自由を
制限する、民主主義の危機という意味合いで、
小説「華氏451度」に敬意を表して、自らの映画に
「華氏911」そして「華氏119」とつけたのですね。

なお「華氏911」というタイトルを巡っては、
「華氏451度」の作者レイ・ブラッドベリから、
なんの了解もなく、数字だけを変えて使っている、
内容も自作とは何の関係もないという旨の
非難のコメントが寄せられています。

最近、日本でドラマ「科捜研の女」(テレビ朝日系)を
もじったと思われるテレビドラマ「科捜研の男」
(フジテレビ系)が放送されることが発表されました。

日本、アメリカともに、本、映画、ドラマなどの
タイトルには、一般的に著作権が認められないため、
上記の映画またドラマも著作権法違反とは言えません。
なので業界、倫理的な問題はあるかもしれませんが、
法律的には問題はありません。

プロフィール
この記事を書いた人
niki

35年以上にわたり、TV、ラジオ、
イベント制作に携わる。30年余
り、放送関係の専門学校講師を
勤め、企画書、台本の書き方を
教える。10年余りホテルの食に
関するHPの制作、コンサルタ
ントも、行う。新聞は小学4年生
から読み始め、多い時には13紙
を愛読。
ブログ「トクダス」
https://nikitoki.blog.ss-blog.jp/
ブログ「人生やり残しリスト」
https://yarinokoshi.blog.ss-blog.jp/

nikiをフォローする

Amazonサーチ
未分類
スポンサーリンク
シェアする
nikiをフォローする

コメント