亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

爪磨きと手洗いを、高齢の男性から勧められた。リラックス効果。

      2015/08/23

女性の間ではとうの昔から、
爪の手入れ、ネイルアートが当たり前に
なっていますね。

最近になって、男性、それも40~50代の人たちに
爪の手入れをする人が増えているそう。
ネイル専門店を訪れる人が増えているんだとか。

自分も今から20年近く前、友人の一人が
経営しているネイルサロンに行き、
手入れをしてもらったことがあります。

自分の指なのに、ぴかぴかで、
他人の手のようでしたが、指、爪が
きれいなだけで気分はよくなるものだと
感じました。

それから理容店に通っていた頃、
サービスで爪の手入れがついていたので、
やってもらったことはあります。
けれど美容院に通うようになり、今は自分で
普通に詰め切りとやすりで手入れしています。

爪の手入れについて突然、書いたのは、
かなりの高齢なんですが、そうまるで
ネイルサロンに毎週通っているように
きれいな高齢の男性に会ったから。

その方は若い時から、爪切りを使わず、
爪やすりで毎週2度ほど自分で手入れを
していたそう。

爪を手入れすることは、衛生上はもちろん、
見た目も良くなり、自分がそしてその手、指を
見た人の気分も良くなるという効用があると。

さらに、猫の爪とぎではないけれど、
爪を磨くのは、耳掃除と同様、
非常にリラックスできる時間だと。

なので、やり過ぎは禁物ですが、
(表面を磨くのは週に一度。伸びた爪を
削るのはその都度)
ちょっと仕事に詰まったとき、
気分が落ち込んだ時に、
爪を手入れすると、とても気分が
落ち着くとのこと。

爪磨きとセットで、手洗いをすると
さらに気持ちのリセット効果は高いとも。

ちなみにその方は若い時は、
接客業(サービス業)についており、
毎日、始業前に会社で、身だしなみを
チェックするのが日課だったそう。
(髪、ひげ、眉、目やに、鼻毛、口臭、爪など)

気分転換、リラックスのための爪の手入れ。
いいかもしれませんね。

爪トラブルのための浸透補修液

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「勝って騒がれる力士より、負けて騒がれる力士になれよ」。横綱双葉山の70連勝を阻んだ安藝ノ海に師匠がかけた言葉。

リオデジャネイロ五輪では、 熱戦が続いています。 日本人選手。 実力を発揮した人 …

104歳で現役の経営者。コーヒー焙煎販売。西荻窪「アロマフレッシュ」店主・安藤久蔵さん。

最近は100歳を超えていらっしゃる方は、 そんなに珍しくなりました。 けれど働い …

「目には青葉 山ほととぎす 初鰹」の句とともに先輩が教えてくれた目のつく言葉3つ。目の毒、目の薬、目垢。

「目には青葉 山ほととぎす 初鰹」。 五月ころの季節になるとこの句を思い出します …

昔、旅館で枕元にあった「宝水」。覚えていますか? 夜中の水分不足を解消。足のつり、脳梗塞防止。

「宝水」。 この言葉、そしてそれが 意味する物をご存じですか? 2015年10月 …

暖かくなっても「冷え」にはご注意。靴下をはいて、冷たいものを避ける。

暖かいというか、時には 夏のような暑さも感じる季節になりました。 冷たいものが欲 …

空き家となった従兄弟の実家。リフォームして宿泊施設に。

先日、従兄弟(女性)が、 仕事で近くに来たからと、 我が家に寄ってくれました。 …

「心の白い人」とはどんな人?  ミャンマーから来た新聞奨学生が落とした7万円、無事、戻る。

少し前になりますけれど、 2016年4月7日、毎日新聞の都内版に、 およそ7万円 …

2017年8月19日、世田谷区に落雷でけが人。雷の被害を受けた祖母の格言「災害は隙あるところを襲う」。

2017年8月19日、関東地方は大気が不安定で、 各地でゲリラ豪雨、雷に見舞われ …

YouTubeの「マイミックスリスト」。履歴から判断したリストが好みすぎてYouTube漬け。

動画サイトのYouTube。 テレビ、新聞、雑誌などでも 盛んに紹介されています …

3月3日は草餅の節句。

3月3日は、ひな祭り。 桃の節供ですね。 そして草餅の節句でもあるのを ご存じで …