亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

爪磨きと手洗いを、高齢の男性から勧められた。リラックス効果。

      2015/08/23

女性の間ではとうの昔から、
爪の手入れ、ネイルアートが当たり前に
なっていますね。

最近になって、男性、それも40~50代の人たちに
爪の手入れをする人が増えているそう。
ネイル専門店を訪れる人が増えているんだとか。

自分も今から20年近く前、友人の一人が
経営しているネイルサロンに行き、
手入れをしてもらったことがあります。

自分の指なのに、ぴかぴかで、
他人の手のようでしたが、指、爪が
きれいなだけで気分はよくなるものだと
感じました。

それから理容店に通っていた頃、
サービスで爪の手入れがついていたので、
やってもらったことはあります。
けれど美容院に通うようになり、今は自分で
普通に詰め切りとやすりで手入れしています。

爪の手入れについて突然、書いたのは、
かなりの高齢なんですが、そうまるで
ネイルサロンに毎週通っているように
きれいな高齢の男性に会ったから。

その方は若い時から、爪切りを使わず、
爪やすりで毎週2度ほど自分で手入れを
していたそう。

爪を手入れすることは、衛生上はもちろん、
見た目も良くなり、自分がそしてその手、指を
見た人の気分も良くなるという効用があると。

さらに、猫の爪とぎではないけれど、
爪を磨くのは、耳掃除と同様、
非常にリラックスできる時間だと。

なので、やり過ぎは禁物ですが、
(表面を磨くのは週に一度。伸びた爪を
削るのはその都度)
ちょっと仕事に詰まったとき、
気分が落ち込んだ時に、
爪を手入れすると、とても気分が
落ち着くとのこと。

爪磨きとセットで、手洗いをすると
さらに気持ちのリセット効果は高いとも。

ちなみにその方は若い時は、
接客業(サービス業)についており、
毎日、始業前に会社で、身だしなみを
チェックするのが日課だったそう。
(髪、ひげ、眉、目やに、鼻毛、口臭、爪など)

気分転換、リラックスのための爪の手入れ。
いいかもしれませんね。

爪トラブルのための浸透補修液

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「打って反省、打たれて感謝」。昔教わった剣道の教えを記事に見つける。

昔、剣道を習っていました。 今から考えると、ためになることを いろいろ教わりまし …

貧しい子どものためにジェラートを一つ。コーヒーに続いて友情の輪、広がる。イタリア。

ナポリのお預けコーヒー。 以前、ブログでご紹介しました。 お金を持っている人が、 …

折り込み広告を使った自作カードで、脳トレをしている知人。日々のトレーニングの結果は?

還暦を過ぎた知人。 何年か前にスマートフォンデビューをして、 今ではすっかり使い …

6歳の6月6日、稽古はじめの日。毎日稽古を欠かさなかった近所の芸者さんの母娘2人。いま、どこへ?

わが家の近くにプリマ楽器という 楽器 – 楽器・楽譜の総合卸商社があ …

平尾昌晃さん、亡くなる。後楽園でお金を使い果たした平尾少年、江ノ島の自宅に帰れるか? サナトリウムでの体験。

歌手そして作曲家として大活躍した 平尾昌晃さんが、2017年7月21日の夜、 肺 …

8月3日はハチミツの日。お店でハチミツの効能を教わる。ハチミツは万能薬。

今日8月3日は、 語呂合わせから、ハチミツの日のようです。 今日、ドラッグストア …

「ポーチおじさんになりなさい」と管理職向けの講座で言われた知り合い。

男性のあなた。 外出するときにバッグの中に ポーチは持っていますか? 中に、汗ふ …

懐かしい芋判、プリントゴッコを不意に思い出す。

準備のよい方は、もう年賀状の手配を すませていらっしゃることでしょう。 年賀状を …

肩凝り、眼精疲労。ドラッグストアなどでビタミン、サプリメントを買う前に。病院で処方すると10分の一以下で……。

眼精疲労、肩凝りで悩んでいる方、 多いのではないでしょうか? かくいう自分もそう …

知らず知らずについたひずみを他人から教えられる。背中のゆがみ、ソファのくぼみ。

知合いが、この頃、ものすごく目がつらく、 肩も凝るというので、眼科、整体などに …