亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

斧琴菊紋。ご存じですか? 「良き(善き)こと聞く」の精神。

   

2015年9月28日、取引先の女性が騒いでいました。

福山雅治さん、千原ジュニア。
最後の独身、結婚しない芸能人などと
形容されてきた二人が、それぞれ結婚した
とのニュースがネットに流れたのが、
騒ぎの原因です。

どちらもおめでたいことですが、
ファンの女性にとっては、
相当なショックだったみたいですね。

帰宅して、夕食の席。
たまたま上の福山さんの結婚の話題に。

そうしたら母は、福山さんの結婚相手(吹石一恵さん)から、
なれそめなどかなり詳しく知っていました。

なんでも夕方のニュースで詳しく流れていたんだそう。

少し前、このブログでも書いたのですけれど、
母は最近、ニュースについて1つの基準を持ち、
それを守っています。

その基準とは、「善き事を聞く」。
母にとっての「善き事」とは、
聞いたり見たりした時に、気持ち良くなることです。

昔は悪いニュース、情報を入れても、
処理、消化が出来、気分の変化も少なかったのですが、
年を取り体力も衰えた今、そうしたネガティブな
情報を入れると、気分がめいり、身体もまいってしまう
ようになったそう。

それでそうした情報は入れないと決めたそう。
逆に「善(良)きこと」を身体にもたらすと、
心はもちろん身体の調子までも良くなると。

「判じ物」「判じ絵」というものがあります。

これは、絵や柄である1つの意味を表すというもの。

例えば、「斧(よき)」「琴」「菊」の模様を
描き出す柄は、斧琴菊紋・柄と呼ばれ、
昔からの定番なんだそう。

浴衣やてぬぐいに用いられています。

母は、祖母などから、ずいぶん前に
この柄・紋のことを教えられ
知っていたのですけれど、
最近になって、ふと思い出し、
その精神を取り入れたというわけです。

若くても体力が弱ったときなど、
この「斧琴菊」のことを思い出すと
いいかもしれません。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

運動、調理、雑用など、高齢者の毎日の生活に欠かせないものとは?

知合いの高齢者にある身近なグッズが、 毎日の生活を驚くほど快適にしてくれた と聞 …

デジタル遺品。特集をNHKの「おはよう日本」で特集。

もし自分が亡くなってしまったら、 パソコンに入っているデータ、 ネット上で利用、 …

日課を楽しくこなすための工夫。高齢の知合いが実行している方法。「三日三月三年」。

小さい頃、母・祖母によく言われていた言葉の一つが、 「三日三ヶ月三年(みっか・み …

91歳のアメリカ人男性、死ぬまでにやっておきたかったことを実行。それは……。「バケット・リスト」。

「人生やり残しリスト」というブログを書いています。 始めるきっかけは、映画「最高 …

88歳の竹島静枝さん。介護資格を取得。高齢でも介護をする側に回れる。励みになるニュース。

2015年12月18日、朝日新聞の夕刊に、 川崎市に住む竹島静枝さんという女性が …

高齢者。恐い、薬の飲み合わせで体調不良。飲み残し。

高齢者の中には、内科、皮膚科、 耳鼻いんこう科、歯科、整形外科など、 複数の病院 …

あなたの心がほっこりすることってなんですか? 「HAPPINESS IS… 幸せを感じる500のこと」。ふわふわのタオル。

夜7時のNHKニュース。 母と一緒に見ていることが多いです。 以前は初めから終わ …

千賀健永と紀貫之。毎日放送の番組「プレバト!!」の俳句コーナーで盗作? 俳句と短歌、本歌取り。芭蕉、藤原定家。

千賀健永と紀貫之。 恥ずかしながら、 後ろは読めて知っていたのですが、 前の人物 …

人生は脇道、寄り道、曲がり道。

先日、地下鉄の駅から自宅への帰り道にある、 飲み屋の前で、「寄り道セット1000 …

友達のお母さん。週に二度のマッサージ通いで体の調子が良くなる。

先日、友人が家に遊びに来た時、 友人のお母さん(80代)が週に二度、 マッサージ …