亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

占いとの付き合い方。ずっと自分の九星を勘違いしていた知合い。

      2016/03/11

あなたの九星は何ですか?

と聞かれてもと戸惑う方も多いことでしょう。
自分もそうです。

一白水星(いっぱくすいせい)、四緑木星(しろくもくせい)という、
人の生年をもとに、9つに分類し、運勢を占うというものです。

高齢の知合いがいるのですが、
つい最近、大変なことに気付いたのだそう。

若い頃に、知合いから紹介された占いの先生に、
運勢についてみてもらった時、
「八白土星(はっぱくどせい)」で、あなたの
方角は……、色は……、そしてこれからの運勢は……
と言葉をいただいたそう。

以後、その人でなく、他の人や本、雑誌で運勢を見るときも、
この「八白土星(はっぱくどせい)」の項目を見て、
生きる指針にしていたのです。

ところが、最近、家のリフォームを行うにあたり、
昔とは別の方位、九星、風水に詳しいという人に、
リフォームの時期、基準となる色などを相談したそう。

そこで改めて、ご自身とご家族の生年月日、
家の間取りなどを示したところ、
その方は、「五黄土星(ごおうどせい)」であった
ことが判明したとのこと。

自分の色、ものを置く場所やら、
奥さんや子どもさんなどとの相性なども、
以前の「八白土星(はっぱくどせい)」で
考えていたのに、全く違っていたと。

そこではたと目覚めたんだそう。

今度の先生のことも、頼んだ手前、
聞いて受け入れるけれど、それはあくまでも
単なるアドバイス。

それによって人生がうんぬんと考えるのはよそうと。

これまで基準が違っていても、
大きな問題なく過ごせたではないかと。

自分も星占い、九星気学、手相などは、
余り関心がなく、友達や知合いから
いろいろと教えてもらい、アドバイスを
いただくことがあります。

軽い気持ちで聞きはしますが、
真剣にその言葉で何かを決めたり、
任せたりすることはありません。

おそらく多くの方も、占いとは、
その程度の付き合い方だと思うのですけれど、
今回の知合いの話を聞き、その思いを強くした次第です。

そうそう今年は、血液型Bで、牡牛座、
さらに「三碧木星(さんぺきもくせい)」の方は、
4月から運勢、特に恋愛運、金運がずーっと良くなるそうですよ。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

筋肉は何歳からでも鍛えられる。銭湯友達が100均で夏前に買ったものとは?

行きつけの銭湯にいつもより 早い時間に行ったら、 以前、良く銭湯友達にあいました …

あなたは、緊急時の連絡先を記した身分証明書を持っていますか?

2015年5月31日、東京23区は、5月の 観測史上最高の32.2度を記録したそ …

「お前はまだ人生の歌を残していない。生きて、歌を残しなさい」。イヌイットの古老が若きC.W.ニコルさんに語った言葉。

作家のC・W・ニコルさん。 長野県の黒姫の山に、「アファンの森」を作り、 自然を …

素人こそ道具にお金を。スライサー導入でキャベツの消費量増加。足にあったオーダー中敷きで毎日1万歩の知人。

仕事で道具を使うプロフェッショナルは、 お金を生む元である道具にお金をかける と …

加齢による物忘れ防止法。あの女優さんの名前だれだっけ? あれ、それが多くなったら。

このブログに何度も書いていますが、 加齢の影響か、モノの名前や人の名前が なかな …

連続テレビ小説「まれ」。2015年4月20日放送回の中に出てきたはさみ。2003年にはないと家族が指摘。

連続テレビ小説「まれ」。 2015年4月20日、朝ご飯を食べながら ぼんやりと見 …

スポーツ庁がスニーカー通勤を推進。健康増進・医療費削減が目的。

サラリーマンの方、 通勤や外回りにはどんな靴を はいていらっしゃいますか。 スポ …

知人から勧められたゼリー健康法。ゼラチンを買って手作り。良質なタンパク質は高齢者ほど必要。

寒い間は、冷たいものは、 たとえ健康にいいものでも、 なかなかとりにくいものです …

座右の銘を一ヶ月に一度、毛筆で書き換えて、心を新たに。言霊、常若。

会社の壁、机の前、デスクトップなどに、 今年の自分の目標、会社の社訓などを 貼っ …

日本で初めての闘牛カレー、発売。沖縄闘牛で活躍した牛の肉を使っています。スペインの闘牛肉料理。

先日、近所の高級スーパーを訪れたら、 あまりのレトルトカレーの種類の多さに 驚き …