亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

占いとの付き合い方。ずっと自分の九星を勘違いしていた知合い。

      2016/03/11

あなたの九星は何ですか?

と聞かれてもと戸惑う方も多いことでしょう。
自分もそうです。

一白水星(いっぱくすいせい)、四緑木星(しろくもくせい)という、
人の生年をもとに、9つに分類し、運勢を占うというものです。

高齢の知合いがいるのですが、
つい最近、大変なことに気付いたのだそう。

若い頃に、知合いから紹介された占いの先生に、
運勢についてみてもらった時、
「八白土星(はっぱくどせい)」で、あなたの
方角は……、色は……、そしてこれからの運勢は……
と言葉をいただいたそう。

以後、その人でなく、他の人や本、雑誌で運勢を見るときも、
この「八白土星(はっぱくどせい)」の項目を見て、
生きる指針にしていたのです。

ところが、最近、家のリフォームを行うにあたり、
昔とは別の方位、九星、風水に詳しいという人に、
リフォームの時期、基準となる色などを相談したそう。

そこで改めて、ご自身とご家族の生年月日、
家の間取りなどを示したところ、
その方は、「五黄土星(ごおうどせい)」であった
ことが判明したとのこと。

自分の色、ものを置く場所やら、
奥さんや子どもさんなどとの相性なども、
以前の「八白土星(はっぱくどせい)」で
考えていたのに、全く違っていたと。

そこではたと目覚めたんだそう。

今度の先生のことも、頼んだ手前、
聞いて受け入れるけれど、それはあくまでも
単なるアドバイス。

それによって人生がうんぬんと考えるのはよそうと。

これまで基準が違っていても、
大きな問題なく過ごせたではないかと。

自分も星占い、九星気学、手相などは、
余り関心がなく、友達や知合いから
いろいろと教えてもらい、アドバイスを
いただくことがあります。

軽い気持ちで聞きはしますが、
真剣にその言葉で何かを決めたり、
任せたりすることはありません。

おそらく多くの方も、占いとは、
その程度の付き合い方だと思うのですけれど、
今回の知合いの話を聞き、その思いを強くした次第です。

そうそう今年は、血液型Bで、牡牛座、
さらに「三碧木星(さんぺきもくせい)」の方は、
4月から運勢、特に恋愛運、金運がずーっと良くなるそうですよ。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

お医者さん、専門家を過信してはいけない。セカンドオピニオンは当たり前。様子を見たり、先延ばしをているうちに……。

乳がんで闘病中の小林麻央さんが、ブログで、 がんが肺や骨などに転移していることを …

定年となった知合い。高速バス、LCCとフェリーを使って格安旅。香港往復4000円。

定年になったら思う存分、 旅行に行きたい。 そう思っている方、多いのでは? しか …

100歳のスイマー、長岡三重子さん。ジャパンマスターズ2015に出場。世界記録更新は?

何度かご紹介している100歳のスイマー・長岡三重子さん。 先日行われた「ジャパン …

昔、旅館で枕元にあった「宝水」。覚えていますか? 夜中の水分不足を解消。足のつり、脳梗塞防止。

「宝水」。 この言葉、そしてそれが 意味する物をご存じですか? 2015年10月 …

ホワイトノイズで瞑想。知合いが始めた集中法。

脳、体のストレスを減らしたい。 そのためには瞑想が良い。 ということで、最近、瞑 …

家のひかり電話が断線しました。光ケーブルが切れる。

事務所の光回線が突然、不通になりました。 事務所の電話・インターネット回線は、 …

形見分けするより、生前プレゼント。亡くなる前に親しい人を呼んで物を整理。

形見分け。 亡くなった人を思い出すよすがとなる品を、 親しい(目下の)人に分ける …

参議院議員の三原じゅん子さんが段差で転ぶ。緑内障、目のトラブルが隠れている場合も。転倒予防する。

元女優で、参院議員の三原じゅん子さん51歳が、 2016年1月4日、段差で転んだ …

もう一度食べたい食べ物、料理は? 「あけび」と答えた人を思い出す秋の暮。

秋のこの季節になると、 「あけび」とその人のことを思い出します。 「あけび」は、 …

最近の窓とドアの断熱性と遮音性に驚く。築2年ほどに入居のオフィス2軒を訪れて。

現在の自宅は鉄筋ビルですが 築年数は30年以上。 外壁の塗り替え、内装、水回りの …