古い危ない家電を取り替え。ジェネリック家電で節約。

スポンサーリンク
未分類

年配の方。
お手持ちの国民健康保険証のどこかに、
ジェネリック薬品を使うかどうか
のシールを貼ってありませんか?

高齢の知合いの人の保険証を見たら、
ジェネリック薬品を使うことに同意する
とのシールが貼ってありました。

保険で出る薬品は市販の薬に比べればかなり安価ですが、
それでも長期また種類が多くなるとかなりの負担になります。

同じ効果があり、値段も安いジェネリック薬品は、
財布に優しいものですね。

ということで、「ジェネリック」と言う言葉に、
親しんでいる、知合いの高齢者が、今度は、
ジェネリック家電を利用し、出費を抑えて、
快適な毎日を送れているとのことです。

ジェネリック家電とは、大手メーカーではなく、
中小の家庭用電気器具メーカーが製造販売する家電のこと。

大手メーカーの製品と変わらぬ性能、
もしくは必要な機能に絞った
シンプルな作りで、価格は格安。

昔は、耐久性、アフターサービスの質などが疑問視された
ものもありましたが、最近のジェネリック家電は、
そうしたところもかなり改善されているそうです。

ちなみに、ジェネリック家電が安いのは、
安かろう悪かろうではなく、
特許などの使用料が不要な技術を使っている。
宣伝広告費などのブランド料が不要。
不必要と思われる機能をつけない。
より汎用性のある定番部品で部品代を抑える。
といった理由があるからなんだそう。

訳ある安さなんですね。

知合いの方は、物持ちのよい人で、
扇風機、掃除機、電熱器、除湿器など。
買った時期を忘れるほど長く使っていたそう。

しかしあるとき、扇風機から焦げ臭い臭いがして、
本体後ろが熱くなり、焦げているのに気付き、
危険と判断し、新製品をということになったとのこと。

家電量販店に行って店員に相談したところ、
勧められたのが山善の扇風機(YLT-AK302現在は303)。
http://www.yamazen.co.jp/yamazenbook/product/product01/YLT-AK302
http://item.rakuten.co.jp/e-kurashi/q4489/

デザインもシンプルで、必要な機能はしっかりあり、
値段も安かった(直営ショップでは3280円)ので、
聞いたことがないメーカーだったけれど、
購入したとのこと。

実際、使ってみて、
何の不自由もないので、良い買い物をしたと満足しているとのこと。
(なおこの製品は、第1回ジェネリック家電大賞を受賞しているとか)

そこから、古くて、壊れれば修理もできないような、
家の中にある家電製品の、ジェネリック家電への、
取り替えを考えるようになったそう。

安全性の問題また、取り扱いのしやすさ、メインテナンスの楽さ、
維持費(電気代)の安さなどを考えると、替えるのが得だと
いう結論になったとのことです。

実はわが家の加湿器も、以前は三菱電機など
大手メーカー品だったのですが、故障やら
リコールによる返品で新たな製品を購入する必要に迫られました。

その際に勧められたのが、やはり山善の製品。

最初、いろいろ機能のある別メーカーの機種を
買おうとしたのですが、結局、家族の希望を満たす製品が、
山善の製品だったのです。
(KS-F402)
http://www.yamazen.co.jp/japanese/csr/quality03/important/list/20130426

(ただ水分中のカルシウムが付着。
それを定期的に手入れして取り除く必要がある)

特に長年、同じ製品をずっと使い続けている
高齢者の方は、安全性のためにも、家電製品の
見直し、新規購入を考えた方がいいかもしれません。

その際、ジェネリック家電は、
大きな選択肢となることと思います。

時代はやっぱり変わっているんですね。

Amazonサーチ
未分類
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント