亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

6月30日、「夏越の祓」をしましたか?  逃した方は、夏詣。《開運八社さんぽ 東京福めぐり》。

   

6月30日、一年の半分が今日で終わります。

以前にも書いたのですが、この日は、
「夏越の祓」という行事が伝統的に行われてきました。

この日が一年の半分なので、半年分のケガレを落とし、
きたる半年の健康と厄除けを祈る行事です。

今日、取引先で会議があったのですけれど、
そこで会った知合いは、朝、お子さんと一緒に
近所の神社に行き、茅の輪を3度くぐってきたそうです。

なんだかそれをしたせいで、気分がすっきり。
これから半年がんばろうという気になったと。

会議が終わったら、やはり近所の和菓子店で買った
「水無月」を一緒に食べるのだそう。

その人とも語ったのですけれど、年を取ると、
一年がとてもはやく過ぎて行ってしまいます。
さらにのっべらぼうで、つかみどころなく。

なので、そこにアクセント、変化を付けたいと
思うようになった。

日本に昔からある季節・節目の行事には、
時に目鼻をつけ、気持ちや記憶をしっかり
区切ってくれる力があるのではないかと。

といいつつ、忙しさにかまけ、
会議帰りに、近所の神社の前を
通ったのですが、お参りはせず、
目で茅の輪を確認しただけ。

われながら情けないなー。

2014年からは、都内の神社を中心に、
7月1日から参拝する「夏詣」が始まっています。

こちらは顔を出してみようかな。

開運八社さんぽ 浅草神社ほか《東京福めぐり》
http://www.asakusajinja.jp/news/fukumeguri.html

8つの神社がすべて都営浅草線沿い。
都営浅草線の1日乗車券で一気に回りましょうか。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

長崎ちゃんぽん、麺抜き。「野菜たっぷり 食べるスープ」をリンガーハットが発売。糖質制限ブームの影響?

小さいころ、そばやさんに行った時、 年配のおじいさんが、みそをなめながら、 日本 …

誘導ミスで最後尾の小学生がトップに。小学校の時のマラソンの思い出。

岡山県笠岡市などが主催したマラソン大会の、 小学3~6年男女の部(3キロ)で誘導 …

関西出身の知人。夜に納豆。入れるのはヨーグルトで快調、快腸。

納豆はお好きですか? わが家は必ず冷蔵庫に入っていて、 朝、家族の誰かがいただき …

柏餅に関するわが家の教え。あなたは、違いの分かる人間か? 小豆あんと味噌餡の見分け方。

2017年5月。 まもなく5月5日、端午の節句ですね。 もう柏餅は召しあがりまし …

「塩分が日本人を滅ぼす」。管理栄養士・本多京子さんの新刊。

何度もこのブログに書いていますが、 現在、家族と一緒に減塩生活を行っています。 …

明治天皇の玄孫(やしゃご)竹田恒泰さん、結婚。来孫(らいそん)、昆孫、仍孫、雲孫。

明治天皇の玄孫(やしゃご)の 竹田恒泰さんが、2015年4月19日、 一般女性と …

高齢者。食べられなくなった方に最適な「粉飴」ってご存じ?

先日、お母さんの介護を されている方の話を聞きました。 今は複数の専門家の方が家 …

「ポツリポツリと同級生の訃報が入る」。「ペコロスの陽だまりの時間」。岡野雄一さんの作品から。

2015年6月22日は、出張先でみかけた 中学の同窓会の古希の祝いについて記しま …

懐かしや、乾布摩擦。知合いは日本手ぬぐい、シルクで実施。ストレッチも加える。凝り知らず。

大昔、幼稚園に通っていた頃、 冬の季節、登園して、みんなが集まると、 部屋に広が …

七五三の思い出。写真はなし。千歳飴と仕立ての背広。だがその記憶は違っていた。記録と記憶。

明日、11月15日は七五三ですね。 最近は15日よりも、近い土日に 神社などにお …