亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

テレビ番組「カンブリア宮殿」の桃屋の特集を見て思い出した、海苔の佃煮製品。「ごはんですよ」「磯じまん」「アラ!」「江戸むらさき」。

   

6月30日、テレビ東京で放送された、
「日経スペシャル カンブリア宮殿~村上龍の経済トークライブ~」で、
桃屋が紹介されていました。

《納得するまで商品化せず!ロングセラーを生む桃屋の良品質主義》
http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/backnumber/20160630.html

桃屋は本社がわが家の近くにあり、
なんだか親しみを持っています。
(食べるラー油がブームになった頃、その発信源の一つとなった
人形町のある中華料理屋さんに桃屋の社員の方が何人も訪れていました)

番組では、「ごはんですよ!」をはじめとする
同社の様々なロングセラー・ベストセラーの製造の裏側、
新製品発売までの苦労などが紹介され、
スタジオでは社長・小出雄二氏が登場し、
村上龍氏からインタビューを受けていました。

同社で最も売れているのが「ごはんですよ!」。

使っているのは、ヒトエグサというノリ(海藻)。

それを洗浄選抜するだけのための専用工場まで作り、
機械に加え、人間の手と目で選び抜いていました。

最後の工程では、ベテランの女性が、
食用だが、原料とは別のわずか数ミリほどの
海藻も取り除いていました。

驚きです。

「ごはんですよ!」を見た時、小さい時に、
家にあった海苔の佃煮のことを
思い出していました。

自分の小さい頃に置いてあったのは、
この「ごはんですよ!」ではなく、
同じ桃屋の「江戸むらさき」でした。

同社のホームページによれば、
こっちは1950年発売の
《桃屋のり佃煮の元祖》。

原料は、《国産(主に三河湾周辺で収穫)の板のり》。

二つの違いは次のように説明されています。

《姉妹品の「ごはんですよ!」は、なめらかでトロリ
とした食感であるのに対し、「江戸むらさき」は、
板のりだけを使用しているので、固形感のある仕上がりになっています。》
http://www.momoya.co.jp/products/detail/edomurasaki/

《ごはんですよ!》
http://www.momoya.co.jp/products/detail/gohandesuyo/

大阪の祖母宅に行くと、あったのは、
《磯じまん》
http://www.isojiman.co.jp/

こちらは、大阪の「磯じまん」(会社名=商品名)の製品。
原料は「青さのり」。他の社の製品に比べ、
この「のり」を大量に使っているのが特徴だそう。

濃厚ではっきりとした味という印象です。

http://www.isojiman.co.jp/information/

神戸の叔母さん宅にあったのは《アラ!》
兵庫県たつの市にあるブンセンという会社の製品。

《昭和30年の発売以来、愛され続ける定番品。
香りよい海苔の葉がたくさん入っています。》
http://www.bunsen-kk.co.jp/hp/shohin/noritukudani.htm

同じ海苔の佃煮なんですが、
それぞれ味がずいぶん違っていて、
とても面白かったですね。

従兄弟は、神戸から上京した時に、
この「アラ!」を持参したそう。

それにしても小学校の頃、あんなに
海苔の佃煮を食べていたのは
なぜなんでしょう?

おそらくお腹がいつもすいていて、
おかずが間に合わない。
でも海苔の佃煮なら、ご飯に載せて
すぐに美味しく食べられたからかも。

今のように、ファストフードや
コンビニがなく、手っ取り早く
お腹を膨らませるものがなかったからなんでしょうね。
(あんパン、菓子パン類は別にして)

そうした外食、ファストフード、スーパー、
コンビニがいくつもでき、おかず類やスナック類が
充実するにつれ、個人的には海苔の佃煮を食べる
機会が減ってきました。

昔はテーブルの上や冷蔵庫の中に必ずあった
桃屋の瓶詰め、佃煮類。

いつの間にかなくなってしまい、
現在、わが家には一つもありません。

おたくではいかがですか?

わが家だけかもしれませんが、
これも時代の流れというか、
年をとってしまった
ということなのかもしれません。

そうそう以前、友人の家に行ったとき、
海苔のパスタを出してくれ、とても
美味しかったので作り方を尋ねました。

そしたら、上のどれを使ったのか忘れましたが、
海苔の佃煮をまぶしただけとのこと。

友人宅では、朝、海苔の佃煮や、
焼き海苔を乗せた海苔トーストを食べることもあるそう。

《海苔佃煮 あまいですよ!》
http://www.momoya.co.jp/products/detail/amaidesuyo/

ご飯以外でも使い途はありそうなので、
久しぶりに買ってみようかな?

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

近所の柳橋がテレビドラマの舞台に。いつもの風景を初めて訪れた場所のように見られる感性。

家のすぐ近所に、柳橋があります。 神田川の一番下流の河口にあり、 その先はは隅田 …

塩は命の源。塩に凝り、各地の塩作りを見学体験までになった知合い。高知の完全天日塩。

昨日は、わさび田を訪れる知人のことを書きました。 今日は、日本、世界各地の塩作り …

高齢の知合いの脳を活性化させる買い物方法。小銭を出さずお札を出し始めたら要注意。電子マネーの功罪。

以前、このブログで、毎日、近くのコンビニに、 運動を兼ねた買い物に出かけるという …

首を縦に動かすと「肯定」。横に振ると「否定」は、全世界共通か? ネットショッピング。縦にスクロールすると買ってしまう?

2016年11月26日、NHK総合の 「助けて!きわめびと」。 http://w …

仏壇仕舞い。ご両親が亡くなった知合い。ご実家の巨大な仏壇に悩んだ末に……。

「仏壇仕舞い」。 この言葉をお聞きになったことはありますか? 自分は先日、初めて …

「ネコライオン」展が開かれている日本橋三越本店に猫おじさん、現れる。ライオン像に猫のせる。

何年か前、銀座、新宿の繁華街の 道端の看板の上やお花見の頃、上野公園の桜の枝に …

がん治療にも有効? 美白にも最適という驚きのビタミンC。ご存じですか? 高濃度ビタミンC療法。

周囲の友達、知合いがガンになり、 それをきっかけにガンについて調べました。 その …

改めて教えられた運動の後の栄養補給の重要性。高齢になっても動ける体でいるために。

新年に今年こそは、毎日運動をして体を鍛え、 脂肪のないスリムな姿になる と決意し …

「もっと早くから使っていれば良かった」と知合いが話したグッズ。買って失敗しても良いから、買ってみる。

こんなにいい物だったら、 もっと早くに買って、 使っておけば良かった。 誰にも、 …

出会いの春。凶という名前の方と知り合う。その命名の由来は?

4月、新年度。 出会いの季節です。 新たに多くの方と知り合いますね。 自己紹介し …