亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

年齢を重ねても骨折知らずの叔母さんのお土産はワカサギの唐揚。一物全体。食材はまるごと食べる。

   

先日、90歳近くに成っても元気に動き回る
叔母さんが久しぶりにわが家にやってきた
と書きました。

別荘のある八ヶ岳から帰ってきたので、
高原野菜などのお土産をいただいたのです。

そしてもう一つ、いただいたのが、
信州は諏訪湖のほとりにある老舗
えびす屋のワカサギの唐揚。
しお味と甘辛味の2種類。

以前にも、同じものをいただいたときに、
別ブログでこの唐揚について書きました。

叔母さんの健康の元の一つが、
このワカサギの唐揚なんだそう。

女性の場合、高年齢になると、
骨粗鬆症が心配されますが、
おばさんは、先日書いたミルク粥のほか、
このワカサギの唐揚を毎日、少しずつ
食べ続けているおかげか、骨密度は、
50~60歳代なんだそう。

カルシウムサプリメントなどからより、
食事から自然にとる方が性に会っている
とのことで、こうした体に良さそうなものを
とるように心がけているみたいです。

わかさぎの唐揚は、食べ物全体をとることが
できるので、叔母さんの食に関する
一物全体(いちぶつぜんたい)」という
信条にもあう食べ物のようです。

一物全体(いちぶつぜんたい)=食べ物をまるごと全体食べるということ。

叔母さんの元気にはやはり秘密があったよう。

その一つである「一物全体」。
心がけてみます。

関連エントリー
《トクダス》
長野県諏訪市のえびす屋のわかさぎの空揚げが叔母さんから届いた。読売新聞夕刊に紹介。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

手書きで紙に書く。悩み、苦しみから心を救う。「1分書くだけ 世界一シンプルなこころの整理法 」。

2015年5月21日、今秋月曜日発売の アエラを読みました。 手書きについての特 …

高齢の知人、2017年から財布を持たないことにした。その理由は?

春財布。 ご存じですか? 新春、立春に財布を買う (もしくは買ってもらう)と 金 …

「足元を固めろ」。ウォーキングシューズの底が、打ち合わせの前にはがれて思い出した戒め。

2017年8月21日、お昼過ぎ、 渋谷の取引先に向かう途中、 そう半蔵門線渋谷駅 …

「使えるときに使っておかないと、年を取ると使えなくなるよ」。高齢の知合いがお金を使い始めた訳。

80歳過ぎの知合いが、 最近、急にお金を使い始めたそうです。 例えば、これまでど …

「鑿(のみ)と言えば槌(つち)」。気働き。「一を聞いて十を知る」。

あなたは、 「鑿(のみ)と言えば槌(つち)」(もしくは「鑿と言わば槌」) という …

「一無、二少、三多」。お聞きになったこと、ありますか?

「一無、二少、三多」 どこかで目にしたり、 耳にされたりしたことありますか? こ …

申年の赤い下着で病気知らず。イタリアでは大晦日に赤い下着で福を呼ぶ。

もうずいぶん前になります。 巣鴨のとげ抜き地蔵にお参りした後、 参道の商店街を見 …

心太には鰹だしという高知県。多様性と柔軟性を学んだ大学1年の夏。

2018年8月、東京は雨続きで、 冷たい物より温かいものという気分です。 暑さが …

オスとメス、どっちが美味しい、優秀? 蚕、肉牛、うなぎ、タコ、鯛。 

2016年6月12日、毎日新聞の特集記事 「ストーリー」は、とても興味深いもので …

ローマのコロッセオをイベント会場に。エイプリルフールのネタではなく。反対意見も。

今日は4月1日。 なので、新聞にもエイプリルフールの ネタ記事が出ていたりします …