亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

食が細った高齢の知合い。悩んだ末に、お茶碗を変えたら……。

   

35度を超えるような暑さが続いています。
食欲が落ちて、何も口に入らない
なんて方も多いのではないでしょうか。

高齢の知合いは、年齢のせいもあり、
ずいぶん前から、かなり食が細くなった
と悩んでいたそう。

かかりつけのお医者さんからも、
ご飯でなくても、食べやすいものを、
もっと食べるようにと言われたそう。

朝は、ご飯をパンやシリアルに変えたり
などしたそうですが、食べる量は増えない。

あるとき、同年代の知合いに会って、
食が細くなってと悩みを打ち明けたら、
あるものを勧めてくれたと言います。

それは、内側が赤い茶碗。

軽量の強化磁器の美濃焼ですが、
ご飯を入れる茶碗の内側が赤いんだそう。

《おかるの気持ち》
http://www.asahi-kako.co.jp/product/okaru.html

それで食べると、これまでの内側が白い茶碗よりも、
食欲がわいて食べられるようになった気がすると。

また碗の内側が細かい凹凸面にしているので、
ごはんがくっつきにくくなっていて、
食べやすいのも特徴。

手先が不器用になってきて、
ご飯もとりにくくなっているので、
くっつきにくいというのは、ストレスがなく、
大きな利点だといいます。

軽くて丈夫なので、洗ったり、
しまったりするときも、
気を遣わずにすむとも。

という訳で、その言葉を信じ、
お茶碗を変え、さらに他の食器も
変えた所、気分が変わったのか、
少しずつですが、食べる量が増えたとか。

たかが茶碗・食器ですが、
こんなにも違いがでるんですね。

お茶碗、お箸などは長年使い続けるものだけに、
若い時と同じものをずっと使い続けている方は多いはず。

けれど視力も筋力も弱った高齢者は、
現在の自分によりふさわしいものを使ったほうが
いいのかもしれませんね。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

左右非対称の眼鏡フレームあります。左右のサイズ違いの靴。

目が悪いので、眼鏡は生活する上では なくてはならないもの。 これまでいくつも作っ …

間違うと恥ずかしい日本語。台東区、茨城県、凡例、月極、役不足、図示。上には上が「いる」?「ある」?

先日、母と雑談していて、 「台東区」の話題になりました。 母は、台東区を「だいと …

十三参り。ご存じですか? 振り向いたばっかりに、記憶力が……。

杉並区の取引先で仕事が終わった後、 いつもとは違うところを経由して、 帰宅しまし …

山本周五郎没後50年。2月14日は命日。「苦しみつつ、なおはたらけ、安住を求めるな、この世は巡礼である」。

歴史小説家・山本周五郎。 今なお多くのファンを持つ、 作家の一人です。 2017 …

「木魚」って何? 何のための道具? なぜ魚の形なの? 日本で作られているのは〇〇県のみ。

あなたは、木魚をご存じですか? 多くの方は一度は見たことあるのでは。 2016年 …

レッツノートCF-LX3が故障。秋葉原の修理工房に持って行き、1日で修理完了。だがメイン基板交換で45000円が飛ぶ。

2014年2月にヨドバシアキバで購入した レッツノートCF-LX3が 2016年 …

「花は咲いているけれど、見る人の心のありようで、見えたり見えなかったりする」。いつも通る店の藤の花に気付かなかった自分。

先日、母と近所を歩いていたら、 母が「もう藤が咲いている」と言いました。 藤には …

味覚を取り戻せ。年配の知合いが行なった数々。

年を取ると、味覚が衰える とよく言われます。 香り、味がわからなくなり、 料理の …

「古川に水絶えず」。わが家の意味は、一般的なそれとは違っていた。

自分の祖父母や両親から 教えられていたことと、 世間一般の教えが異なる。 そんな …

残念。村上春樹さん、2015年ノーベル文学賞を逃す。ベラルーシのスヴェトラーナさんに栄冠。

村上春樹さん、 2015年ノーベル文学賞を逃しました。 先ほどスウェーデン・アカ …