市民農園・区民農園。いざ実際に始めて見たら……。2年間の体験を知人が総括。

スポンサーリンク
未分類

これからの季節、野菜でも育てたい。
そう思われる方、多いのでは?

ベランダ、家のちょっとした空き地などで
プランターを使い、いろいろな野菜を栽培。
なかなか楽しいものですね。

東京23区のある区に住んでいる知合いは、
そうしたプランター農園に飽き足らず、
区民農園・市民農園を借りて、野菜作りを
と決心。
申し込んで当選。
2年間、体験したそう。

その感想は?

「思っていたより大変。
生半可な気持ちだとくじけてしまう」

大変なのは、耕したり、水・肥料をやったり
という世話はもちろんですが、そうした農業に関する
知識が必要なのに、それが十分ではないので、
いつ何をしたらいいのかわからないこと。

また種、肥料などのほか、農機具、シート、支柱など
農業をするのに必要な資財がいろいろとかかること。
それを保管したり、運搬する手間もあること。

そうした大変さにめげて、途中で借りた市民農園を
返却してしまう人もいるそう。
(返却の際には原状回復しないといけないよう)

確かに自分が育てた野菜類の成長を見たり、
収穫したものを食べる喜びはあったけれど、
その喜びと同等の苦労・大変さもあったとのこと。

その知合い(夫婦)はもう少し負担の低い
指導者や農機具がついた貸し農園くらいが
ちょうど良かったと自分たちのことを分析していました。

練馬区《農業体験農園》
http://www.city.nerima.tokyo.jp/kusei/nogyo/hureai/taikennoen.html
市民農園情報
http://norakuri.jp/go/publicfarm/kanto/tokyo/
全国農業体験農園協会《募集農園一覧》
http://nouenkyoukai.com/list.htm
民間の企業が行なっているサービス
シェア畑
《シェア畑(貸し農園・体験農園)は、全国に60ヶ所、
区画は日本最大の 6,200区画を運営)》。
手ぶら、指導員、有機・無農薬などの特徴。
https://www.sharebatake.com/

個人的には、まずはプランター農園からかなー。

Amazonサーチ
未分類
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント