アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。conceptual~。

スポンサーリンク
アルファフェイバリット英和辞典第2版

 アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。

conceptual 概念の、概念的な
この言葉で思い出すのは、ある場所での出来事。
友達に誘われ、ギャラリー(美術館?)に出かけた。
そこで展示されていたのは「コンセプチュアルアート」。
その言葉は知らない訳でもなかったし、デュシャンの
作品も見ていたのだが、目の前の作品は訳がわからなかった。
都合の悪いことに、その日はそれらの作品の作者が来ていた。
友達は関係者と知合いで、全くの好意から、作者に紹介
してくれた。正直な感想を伝えることはできないと思い、
無難なことを言っていたが、自分が感じた「風」「熱」と
話したら、作者の目が変わり、抱きついてきた。まさに
彼の今回のテーマは「風」と「熱」だったらしい。
それを感じて、作者が言わない前に、その単語を
言ってくれたのは、あなたが初めてと。しかしこちらは、
そうしたアートに関心がなく、誘ってくれた友達とも
疎遠になってしまったので、その作者の名前も消息も
今となっては忘れてしまった。

concern 心配、関心事、
関係がある、心配させる。
concerned 関係している、心配そうな
concerning …に関して、関する

Amazonサーチ
アルファフェイバリット英和辞典第2版
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント