「ついになってしまった65歳。悪いことばかりじゃない」と知人。金曜日は銭湯の日。その訳は? シニア割引。

未分類

ついこの間、定年になった
と思っていた知合い。

先日、あったらもう65歳だそう。

「年を取ると共に、
月日は加速度的に早く過ぎる」と。

65歳になると、体を鍛えていても、
回復力が一段階下がってきたと感じる。

毎日毎日だと気づかないが、
5年の節目で比べると、やはり老いを感じるとも。

そんな中で嬉しいのは、銭湯の割引。
その方は墨田区在住。
毎週金曜日は、区内の銭湯が無料。
さらに半額の日もあるとのこと。

《にこにこ入浴証》
http://www.city.sumida.lg.jp/kenko_fukushi/koureisya_kaigohoken/oiwai_ikigai_syakaisanka/nyuuyokusyou.html
東京23区では同様な制度が。
《行政との連携事業(入浴補助制度)》
http://www.1010.or.jp/event-regular/

65歳以上から始まる割引が意外に多いので、
それらを利用しているとのこと。

《「スマートシニア空割」運賃
65歳以上のANAマイレージクラブ会員のお客様がご購入いただけるおトクな運賃です。》
https://www.ana.co.jp/book-plan/fare/domestic/smart-senior/
《JR東日本「大人の休日倶楽部 ジパング」》
《男性65歳以上、女性60歳以上で、
大人の休日倶楽部カードを利用すると、
JR東日本線、JR北海道線が30%割引》
http://www.jreast.co.jp/otona/zipang/index.html

他にも美術館、博物館など、
65歳を基準に割引しているところが
驚くほど多いと。

高齢化社会。
もしかしたら今後、シニア割引も、
年齢が引き上げられることになるかもしれませんが、
ともかく、現在、その年齢に達している方は、
存分に利用して、生活を充実させたいですね。

コメント