友達がついに靴下問題を解決。さらに進めてスティーブ・ジョブズ化?

スポンサーリンク
未分類

服に関して、あなたのストレスに
なっていることはありませんか。

自分の場合のそれは靴下です。

どういうことでしょうか。

いつの間にか、靴下の片方が
無くなったり、違うものがペアに
なったりという現象です。

自分の場合、靴下は基本的に
色は黒か紺の2種類なのですが、
夏用と冬用。素材も綿混、毛混。
また長さもふくらはぎまでのものと、
膝下ぎりぎりのもの、くるぶしまでの
ものなどがあります。
メーカーもバラバラではっきりいってカオス。

友人も同じような悩みを持っていました。
それを解決したと言うのです。

友人の場合、勤め人なので、
スーツに合う物が基本。
なので色は自分と同じく黒か紺の2色なのですが、
私以上にデザイン、素材、長さがいろいろ。

洗濯したものをまとめるのは、友人の仕事。

似たものが多く、二つ一組にするのに、
えらい手間がかかり、神経を使う。
ちゃんとあわせたつもりでも
違っていたりする。

購入するのは、自分のほか、奥さん。
奥さんには、いつも同じものをと
注文しているのですが、ついついその時、
セールをしているものを買ってきて
しまうのだそう。

靴下が両方、揃わない。

小さな問題で、人によっては、
負担にも思えないようなストレスですが、
もうこれ以上、我慢できないと感じたと。

そこでついに決意。

持っている中で
一番気に入っているものを選択。
それを基本の靴下にすることに。

夏と冬はさすがに、
薄さ、素材を変えたいので、
夏1冬1の2種類に。

区別したいので、
夏は紺色、冬は黒色にすることに決定。

もったいなかったのですが、
それ以外の靴下は、靴磨き用や
窓拭き、靴を入れる袋として使うことに。

というわけで、現在、友達のタンスの
靴下の棚は、見事に片付いているとのこと。

あわせる手間がなくなるだけで、
こんなに気持ちが楽になるとはと
自分でも驚いていると友達。

それを聞いて、
自分もやらねばと感じました。

友人は、さらに
スティーブ・ジョブズではないけれど、
他の服もシンプル化するとのこと。

そこまでやれば
相当、ストレスが減るんだろうなー。

プロフィール
この記事を書いた人

35年以上にわたり、放送(TV、ラジオ)業界、イベント制作に携わる。
30年余り、放送関係の専門学校講師を勤め、企画書、台本の書き方を
教える。10年余りホテルの食に関するHPの制作、コンサルタントも、
行う。新聞は小学4年生から読み始め、多い時には13紙を愛読。現在は朝、毎、読、日経、日経流通、日経産業、産経、東京、日刊スポーツの
9紙を購読。取引先、図書館で地方紙、専門紙、雑誌もチェックする。
ブログ「トクダス」
https://nikitoki.blog.ss-blog.jp/
ブログ「人生やり残しリスト」
https://yarinokoshi.blog.ss-blog.jp/

nikitokiをフォローする

Amazonサーチ
未分類
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント