アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。D~。

アルファフェイバリット英和辞典第2版

アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。

D ディー
アルファベットの第4字。
成績のD、可。大学時代、
先輩から「加山雄三」という
符丁というか身内言葉を教わった。
それは「成績の可が山のよう、優は
3つだけ」という意味。「可山優三」。
加山雄三という芸名は、ご自身の著書によれば、
母方の祖母が姓名判断で縁起のよい名前を
つけてもらったとのこと。ちなみに加山雄三さんの
母校である慶應義塾大学での成績評価は、
優良可ではなく、(S)ABCDとアルファベット。
5段階評価、4段階評価、2段階評価などが
あるとのことだが、Dは可ではなく不可。
(2段階評価の場合、PとFなど)

dachshund ダックスフント
ドイツ原産の胴長短足の小型犬。
本来はアナグマ(ドイツ語でダックス)狩に
用いたためこのように名付けられたが、
現在は愛玩用として飼育されている。

dad お父さん
《ルールーdadの使い方ー》。
親愛の情をこめたもの。口語ではfatherより
よく使われる。

daddy お父さん

Daddy-Long-Legs 足ながおじさん
アメリカの作家ウェブスターの小説のタイトル。
daddy long-legsはクモに似た脚の長いザトウムシのこと。

Amazonサーチ
アルファフェイバリット英和辞典第2版
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント