折り畳み自転車を買って、自転車通勤を始めた知合い。一番の課題は汗対策。

スポンサーリンク
未分類

10月、運動するのに
とてもよい季節ですね。

知合いがついに自転車通勤を始めたそう。

いつも通っている原宿の美容師さんは、
以前から通勤にスポーツ自転車を使って
いるのですが、その知合いは、
折り畳み自転車を使っているそう。

理由は、
折り畳み自転車でも一般的な
自転車に較べ高性能で、
片道10キロほどの通勤に問題はないこと。

折りたたんで、事務所の中に置いておけるため、
駐輪場の必要がなく、盗難の心配がない。

途中で雨が降ったり、帰りに急に飲み会などが
入った時、事務所に置いて帰れたり、
折りたたんで電車で持ち帰れる。

ということで折り畳み自転車を選んだのだとか。

そもそもなぜ自転車通勤をしたいと思ったのか?

理由の一つ目は、これまで電車で
通っていたのですが、
最寄り駅まで遠く、また連絡が悪く、
乗り換えを2回しなくてはいけなくて、
距離が短い割に通勤時間が掛かっていたこと。

自転車なら相当、時間短縮になるんですね。

実は上の時間短縮よりも次の理由の方が、
同期としては大きいそう。

運動不足なのに、運動のためのまとまった
時間をとれないが、自転車通勤なら、
それが同時に解決できるから。

ただ1つ問題があるそう。

それは汗対策。(着替え持参)

夏ではなく秋でも、
10キロほどをこぐと、
うっすらと汗をかく。

本人は気づきにくいのですが、
結構、他の人にはわかるみたいです。

残念ながらその知人のオフィスには、
シャワー設備はなし。

近所に銭湯はあるのですが、
午後3時からなので、朝には入れない。

探したら、自宅近くと事務所近くに
今はやりの24時間ジムがあり、
相互に無料で利用出来ると気づき、
そちらにも入会したそう。

という訳で、現在は、
自転車通勤+スポーツジム(シャワー利用
たまにそこで運動も)と
とても健康的な毎日となり、
体もずいぶんひきしまったとのことです。

自転車通勤に憧れますが、
現在のところ、通勤の必要がないので、
それは無理。

取引先は結構離れているところが多く、
近くに駐輪場がないので実際、自分の
自転車を使うのは難しそうです。

ただシェア自転車ならあるかもしれません。

しかし普段、買い物、
趣味の(都内の)銭湯通いなどには、
自転車を活用しています。

今後は荒川、多摩川のサイクルロードや、
鉄道を使った輪行など、
もう少し遠出をしたいですね。

 

Amazonサーチ
未分類
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント