行きつけの理容師から、頭皮の固さと青白さを指摘され、頭皮マッサージに目ざめ、眼精疲労を解消した知人。

スポンサーリンク
未分類

毎日、パソコン、スマートフォンに
向かって、目を酷使。

眼精疲労、頭痛などに悩まされていませんか?

自分もずいぶん、長時間、パソコン画面に
向かうことが多いので、目に関しては、
かなりのお金、時間をかけています。

同年代で同じように目の疲労・老化に
悩んでいる知人。

行きつけの理容師さんから、
次のようなことを指摘されたそう。

「頭皮がかちかちでしかも青白い。
さらに首筋が鉄板のようです。
最近、お仕事、ものすごくお忙しいんですか」

知人は、自分ではそんなにも疲れ、凝りを
意識していなかったのですが、
シャンプー、シェービングの後、
頭皮と首、頭などのマッサージを受けたとき、
それを感じ、すぐに頭が軽くなり、首から上が
ぽかぽかと温まったのを感じたといいます。

理容師さんによれば、
同じ姿勢で長い時間固まったように仕事をしている。
大きなストレスがある。

そうした場合、首から上の血行が悪くなり、
頭皮が固くなり、冷たく青白くなるんだそう。

さらに頭皮の血行不良、首筋の凝りは、
目を使いすぎたり、眼鏡・コンタクトが
あっていないなどの場合も、起こるとのこと。

年齢に関係なく、若い人でもそうなるんだそう。

知人がかけている目眼は、
もう数年前に作ったもの。

遠くを見るときは別の度の強い眼鏡を
使っているものの、普段は、
見えているからいいと、数年前のそれを、
そのまま使っていたそう。

理容師さんが勧めてくれたのは、頭皮マッサージ。
大きく2つ。

1つは、手を広げ、頭全体を包む。
そして頭皮をつかむようにして、
上に持ち上げるようにする。

これを何度か繰り返す。

2つめは、両手を握り、ぐーの形を作る。
突き出た第二関節を頭に押し当て、やはり
上に持ち上げるように刺激する。

お風呂に入った時、シャンプー前などに
行なうと、かなり血行がよくなり、
頭皮の状態が良くなるとともに、
目の疲労もとれ、楽になるとのこと。

それから毎日試したところ、
理容師さんが行ったような効果が現れたそう。

また眼鏡店を訪れ、今使っている眼鏡を
見てもらい、さらに視力も測定。
今の視力と合っていないこともわかったとか。

自分も知合いと同じように、
マッサージなどをせず、ほったらかし。
また眼鏡も数年、新しくしていません。

知人からこの話を聞いたので、
これをいい機会と思って、
頭皮マッサージをして、
眼科を訪れ視力、目を診てもらいたい
と考えています。

Amazonサーチ
未分類
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント