家のひかり電話が断線しました。光ケーブルが切れる。

スポンサーリンク
未分類

事務所の光回線が突然、不通になりました。

事務所の電話・インターネット回線は、
NTT東日本のフレッツ光を契約しています。

当初はインターネット回線のみだったのですが、
数年前にひかり電話も契約しました。

固定料金が減って、良かったと思ったのですが、
思わぬ落とし穴が待っていました。

2017年11月17日、事務所に帰ってきて、
ノートパソコンで、ホームページを
チェックしようとしたらつながりません。

パソコンの問題かとスマートフォンでチェック。
ところがこちらもつながらない。

スマートフォンも事務所では、フレッツ光回線の
Wi-Fiにつながるようになっているのです。

いろいろと調べたら、光コンセントに
つながっている光ケーブルが断線していました。

先日、事務所ではソファを交換し、
新たな座椅子を導入。

それに伴い、ケーブルを
ケーブルスパイラルでまとめたのですが、
その際、きつく縛りすぎたせいか、
光ケーブルを傷めたようです。
(コネクター部分が破損)

午後9時30分頃にNTTに電話(113)。
録音応答で用件を録音しました。
(名前、連絡先電話番号ー
ひかり電話が不通なので携帯電話。故障の状況)

すると10分くらい後に、
NTTの担当者から折り返し電話。

いろいろ確認の後、
やはりケーブルの断線と。

3000円ほどかかるが
ケーブルを送付してくれることに。

翌日、土曜日の午後2時すぎから
午後9時までの間に配達されると。
(日曜日以降の配送なら、時間指定できると言われたが、
ネット、電話がつな
がらないと困るので土曜日を選択)

2017年11月18日、午前中、再びNTTから電話。

ケーブルのみならず、
ONUも新しいものを送ってくれることに。
(事務所のそれは旧型で、本来ケーブルを
素人が抜き差ししてはいけない機種だったよう)

午後4時すぎ、ヤマト運輸が事務所に
配達にやってきました。

すぐに袋をあけると、
中に送り返しのための袋と送り状が。

こちらの名前、住所などを記入し、
古いケーブル、ONU、電源ケーブルを
袋に入れ、ヤマト運輸の配達人に手渡しました。

光ケーブルなどは産業廃棄物なので、
一般ゴミとして捨てられないのだとか。

その後、光ケーブルを、
光コンセントにつなぎ直し、
電源をいれたところ、あっさりひかり電話、
インターネット回線がつながりました。

今回の断線での教訓。

ケーブルを結束する際はゆるめに。
遊びを作る。

何事にも余裕、遊びが必要なんですね。

Amazonサーチ
未分類
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント