アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。vandal~。

スポンサーリンク
アルファフェイバリット英和辞典第2版

アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。

vandal 芸術文化、公共物などを故意にこわす人
vandalism 公共物の故意の破壊
バンダリズムは、西暦455年にローマ帝国の首都ローマに
侵攻したバンダル族の破壊、略奪行為から生まれた言葉。
vandalize 故意に破壊する

van Gogh バン・ゴッホ
オランダの画家。画集などではわからなかったが、
「ひまわり」など実物を間近でみると、塗られた
絵の具の盛り上がりとか積み重ね具合、発色の
素晴らしさを感じる。とともにゴッホの生涯、
病気のことなどを知っているせいか、なんとも言えぬ
異常な精神状態で描かれた絵との印象も。

vanguard 前衛、先頭、指導的立場

vanilla バニラ
もうずいぶん前になるけれど、当時、
南洋の島に住んでいた知合いから、
住んでいる家の裏山から採ったという
野生のバニラをもらったことがある。
非常に強烈な匂いで、何年も香り続けた。
バニラエッセンスとの違いを感じた。
バニラは催淫財としても使われていたそう。
その甘い香りは、それを感じさせるものだった。
なおヨーロッパの中でフランスは、バニラがとれる
タヒチなどを植民地として持っていたので、
バニラをふんだんに使えた。なのでバニラを
使った菓子、化粧品が発達。特にフランス人男性は、
バニラに特別な郷愁を感じるという。

マダガスカル島は、世界最大のバニラビーンズの産地。
まだ最高級のバニラの産地でもあるという。

Amazonサーチ
アルファフェイバリット英和辞典第2版
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント