アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。animosty~。

スポンサーリンク
アルファフェイバリット英和辞典第2版

アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。

animosty 激しい嫌悪、憎悪
Ankara アンカラ
トルコの首都。トルコで一番人口が多いのが、
イスタンブール。ルコ中央、アナトリア高原
中部にある。イスタンブールに次いでトルコ第二の都市。
共和国成立時に、イスタンブールにかわり、首都となる。
第一次世界大戦の後、オスマン帝国は分割され、アンカラの
あるアナトリア西南部はギリシャに占領。これに抵抗し決起したのが、
ケマル・パシャ(ケマル・アタチュルク)、ギリシャ軍を破り、
アナトリアから追い払い、アンカラに政府を樹立。さらに、
イスタンブールを拠点にしていたオスマン帝国のスルタンを廃し、
共和制国家を樹立。アンカラを首都とするトルコ共和国が成立した。

ankle 足首、くるぶし
この「アンクル」という言葉が出ると必ず思い出すのが、
トロイ戦争で活躍したギリシアの英雄、不死身のアキレス。
アキレス腱は、部位を指すとともに、唯一の弱点といった
意味会いで使われる。これは、アキレスの逸話に基づく。
母により冥界の川に浸されて不死身となる。しかし母が
持った「かかと(アキレス腱)」だけは浸されず残ったため、
ここが唯一の弱点となった。アキレスはトロイアの王子パリスに、
この唯一の弱点を射られて死んだ。英語の先生が教えてくれたのだが、
くるぶしはankleで踵heelもしくはアキレス腱Achilles(’)tendon
とは違う。なぜ「くるぶし」の説明でこの話をしてくれたのだろう?
くるぶしの後ろにある場所だから?

Amazonサーチ
アルファフェイバリット英和辞典第2版
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント