アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。buttonhole~。

スポンサーリンク
アルファフェイバリット英和辞典第2版

アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。

buttonhole ボタン穴
中学の頃だったか、親戚のおじさんだったか、
誰からだったか忘れたが、ともかく大人の男性から、
背広の話を聞かされた。背広の語源は、ロンドンの
洋服屋街のSavile Rowからと言われているといった話。
その一つに、背広の左の下襟の所にボタンホールがあいている。
もともとは実用として、襟をたてて、第一ボタンとして、
防寒用などのために、使われていたが次第に使われなくなった。
その後、19世紀頃からパーティーの時に、おしゃれとして、
この穴にバラやカーネーションなどの花を挿すようになった。
このため、この穴(ボタンホール)のことをフラワーホールと
呼ぶようになったと。ただこの習慣は上流階級の男性に限ら
れていたそう。どんな階級の人かというと、家に温室があり、
年中、花を欠かすことがない人。具体的にはこの穴に挿す花、
例えばバラは、自分の家の庭・温室で栽培されたものを
挿せるくらいの人なんだそう。日本ではここに花を挿した人を
見かけたことがなかったが、海外では何度か見たことがある。
自分が見たのは、年配の紳士がほとんどだったが。

とありました。

Amazonサーチ
アルファフェイバリット英和辞典第2版
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント