アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。camp~。

スポンサーリンク
アルファフェイバリット英和辞典第2版

アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。

camp キャンプ、野営、収容所、キャンプをする
もともとの意味は「野原」。同じ語源を持つ言葉
としてcampaign、campusがある。
(登山隊・旅行者・軍隊などの)野営地、キャンプ
(休暇などに楽しむ)キャンプ、キャンプ場。
収容施設。(主に政治的・宗教的な)仲間、支持者。
キャンプする、野営する。テントを張る。
初めてキャンプをしたのは小学校の時。野外活動の実践
ということで行われた。キャンプの前に、確か座学
というか、学校でキャンプ全体についての説明があった。
確か飯盒炊爨(はんごうすいさん)の練習もあったような
記憶があるが、やったとすれば、学校のどこでやったのか?
ともかく準備をして、海沿いのキャンプ場に。キャンプ場に
班にわかれて、テントをはった。テントの張り方も練習した
のだが、なかなかうまくできない。隣りの班の中には
ボーイスカウトに入団しているものがいた。彼は日頃の活動で
なれているのか、てきぱきとテントを張った。こちらの班が
もたもたしているのを見て、見かねてやってきて、すぐに
テントを設営してくれた。飯盒炊爨はうまくいった。だが、
友達の中にはうまくいかず半煮えになったり、焦がしたりした
者も。そして作ったのはカレー。いつもの家のカレーより、
格段に美味しかった気がするが、みんなで作り、野外の
開放的な雰囲気で、新鮮な潮混じりの空気の中で食べたからか。
その夜は海岸沿いの広場でキャンプファイヤーをやった気が
するが、もしかしたら、別の機会のキャンプと混同している
のかもしれない。その夜は同級生4人とテントの中で一緒に寝た。
みんな興奮して寝付けず、しゃべりっぱなし。先生が見回りに
来て、叱られた覚えがある。起床し、海を眺めながらの歯磨きは
気持ちよかった。これ以上の楽しいキャンプはそれ以降もない。

 

Amazonサーチ
アルファフェイバリット英和辞典第2版
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント