亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

まもなく定年を迎える知合い。「人生の楽園」みたいな夢の実現に向けて準備中。

   

テレビ朝日で土曜日の夕方
午後6時から放送している
「人生の楽園」。
http://www.tv-asahi.co.jp/rakuen/

ご覧になったことありますか?

《“自分にとっての人生の楽園”を見つけ、
充実した第二の人生を歩む人たちの暮らしぶりを
美しい風景や美味しい食べ物などと共に紹介》する番組です。

録画して見ているのですけれど、
故郷に帰り、カフェ、食堂などを開く
という出演者が、結構、多い感じがしています。

今年定年を迎える知合いに、
久しぶりにメールしたところ、
思ってもみなかった返事が返ってきました。

定年後どうするかについて書いていたのです。
その人は定年後、どういう計画を立てているのか?

現在、勤めている会社に嘱託として、
これまで通り、月~金、通う。
ただ現役の時と異なり、仕事量はかなり減るそう。

そして驚いたのはここから。

土日は東京を離れ、東京から
2時間ほど離れた場所で、
カフェを開くというのです。

あくまでも希望や憧れなのかと思ったら、
すでに気に入った物件(土地)を見つけ、
購入ずみで、着々と準備は進んでいるとのこと。

ビックリしたのは、
その方にはお子さんがいらっしゃるのですが、
まだ未成年。
年下の奥様は、東京にある会社で
働いていらっしゃいます。

なので、知合いは定年後も
東京で働き続け、住み続けると、
思い込んでいたのです。

ご本人もそれは意識していて、
そのため平日は東京で働く。

しかしそれだけだと精神的につらい。

そこで土日だけは自分の好きなことをやりたい。
それが、東京を離れた場所での
カフェ経営だったようです。

家族の生活と自分の希望の
折り合いが、「二住生活」だった
と言うわけです。

カフェを開く準備のために、
物件購入のみならず、
調理、メニュー、経理などの
研修、実践、勉強も行なっているよう。

やりたいと思ったら、
そのまま放置するのではなく、
一つ一つ具体的に何が必要で、
そのために自分はどうすべきかを
考え、実践していく。

そうした地道な歩みが、大切なようです。

知人に、意識を新たにさせられました。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

死んだら、先に亡くなった人にまた会えるのか? ひろさちやさん新刊「人は死んでもまた会える」。

小さい時から疑問に思っていたことの一つ。 それは、人は死んだら、自分より先になく …

熊本の地震。知合いが被災。3月11日に防災用品を更新しておいてよかったと。

熊本地方、余震が続いているようです。 被災された皆様にお見舞い申し上げます。 今 …

「ためしてガッテン」で高野豆腐の特集。ふっくらやわらかの決め手は、熱湯もどし。

高野豆腐の料理、お好きですか? 以前、別のブログで高野豆腐の煮方を紹介したところ …

朝バナナならぬ夜バナナを始めた知合い。1日5食。午前1、午後2の間食が低栄養を防止。

少し前、「朝バナナダイエット」が ブームとなりました。 その名前通り、朝食にバナ …

初月給。母親の遺品を整理。鏡台の引き出しに残されていたのは……。

4月25日は、 「ファーストペイデー(初任給の日)」 と呼ばれるのだそう。 初め …

寒中、明日2016年1月21日は大寒。寒稽古、寒餅。寒紅。

2016年1月20日、東京は外に出ると、 体の芯から冷えるような寒さでした。 今 …

少しでもはやく良くなるために。上手な医者のかかり方。記録、メモ。

ここ最近、病院に通ったり、 大病を患って通院、入院した身内、 友人の話をいろいろ …

小池都知事の「頭の黒いネズミ」発言。小さい頃の盗み食い。ねずみ捕りに、町内会のネズミ一斉駆除。

小池都知事の「頭の黒いネズミ」発言。 都議会で「具体的に誰なのか」と質問され、 …

出会いの春。凶という名前の方と知り合う。その命名の由来は?

4月、新年度。 出会いの季節です。 新たに多くの方と知り合いますね。 自己紹介し …

養老孟司さんが、40歳過ぎまであいさつが苦手だったわけ。5歳直前、亡くなったお父さんに言えなかった「さよなら」。

解剖学者の養老孟司さんへのインタビューが 2015年9月14日から朝日新聞夕刊で …