亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

母が捨てずに残しておいたチラシは、血赤珊瑚買い取りのものだった。帯留め、ネックレス。

   

ここ何年か、家にチラシや電話で、
金を初めとする貴金属買い取りの
依頼がたくさんあります。

母は何年か前、金が高騰したときに、
家にあった不要な金のネックレス類を
銀座の田中貴金属に売りにいきました。

そのため、わが家には、金、金製品はありません。

という訳でそうした勧誘の電話が
かかってきたら、その旨を告げて、
断るようにしています。

今日、昼ご飯のために食堂に行ったら、
テーブルの上に母の老眼鏡と
折りたたんだチラシが置いてありました。

見える範囲でチラシには、「血赤珊瑚買い取り」
と書いてあります。

金の次は、珊瑚の中でも最高級の
血赤珊瑚なんですね。

驚いて母に尋ねたら、昔、着物を
あつらえた時に、帯留め、ネックレス、
また数珠などを血赤珊瑚で揃えて
買い求めたのだとか。

それが置いてあって、今は全然使わないし、
若い人も欲しがらないので、まさに死蔵された状態。
なので、買ってくれるのであればとチラシを
捨てずに取っておいたとのことです。

いやー、それは知らなかった。

母はまたテレビか、誰かから聞いたとして、
次のような赤珊瑚事情も教えてくれました。

昔、珊瑚は地中海などで盛んにとれていたが、
今、最も貴重で素晴しい赤珊瑚がとれるのは、
日本、それも高知県沖なんだそう。
珊瑚の質、量とも、日本は珊瑚の国だと。

そして、赤は、中国人が大好きで大切にしている色。
なのでその色の珊瑚はとても欲しいものの一つ。

またチベット仏教では、仏像の宝冠に埋め込む
宝石の一つとして赤珊瑚を使う。
チベット、モンゴルなどでもその需要があるとのこと。

世界的に需要が高まっているのですが、
捕獲量は限られているので、
値段が高騰しているんだとか。

そういえば、何年か前、中国から小笠原沖に
船がやってきて、珊瑚を不法にとっていった
なんてニュースがありましたね。

母は、まだすぐに売ると決めた訳ではなく、
叔母や姉、友達、ご近所さんなどに聞いたりして、
もう少し情報収集してからどうするか決めたい
ということのようです。

さてわが家の赤珊瑚。
どうなるんでしょう?

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「荷物は小さく軽く」。身軽にして、動きやすく。元祖ミニマリストの祖母の教え「人生の荷物も小さく軽くが良し」。

東京のお盆は過ぎてしまいました。 母が亡くなった祖母のことについて、 語るとはな …

ヤフーショッピング利用でTポイント3%。お得なYahoo!Japanカード、2015年4月1日から発行開始。

学生、新社会人に限らず、春から、 新生活をはじめ、クレジットカードも新しく作る …

2016年は60年に一度のお遍路、逆打ちの好機。閏年、丙申(ひのえさる)。

お遍路は春の季語。 この時期、四国八十八ヵ所は、 お遍路さんの姿を多く見かけます …

アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。sofa~。

アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。 sofa ソファー soft 柔ら …

お正月だからこそ、ふだん手を抜いていることに手を掛け、時間をかけてみる。

2016年を迎えました。 年々薄れてきているように思えますが、 3が日は、1年の …

熊本在住の106歳の元教師、台湾の教え子たちとインターネットで、およそ80年ぶりの再会が実現。

現在、熊本に在住の106歳の女性が、 台湾の教え子に送った一通の手紙。 そこから …

富士山の最多登頂記録の登山家・実川欣伸さん。エベレストに再挑戦。

人生で一度は富士山に登りたい。 そう思っている方は多いと思います。 2014年に …

「大人に刺さる園児の名言」「見てる、知ってる、考えてる」。その年でないと出来ない表現。

先日、新聞の書籍広告に が出ていました。 タイトル通り、子どもが語った 大人が感 …

明治天皇の玄孫(やしゃご)竹田恒泰さん、結婚。来孫(らいそん)、昆孫、仍孫、雲孫。

明治天皇の玄孫(やしゃご)の 竹田恒泰さんが、2015年4月19日、 一般女性と …

非常食にゼリー飲料。森永製菓は自社製品の「食べて補充」(ローリングストック)を提案。

ゼリー飲料。 召しあがったことがありますか? 昼ご飯を食べる時間もおしい という …