「あさイチ」「みんなの家庭の医学」、2015年7月28日放送で肩凝りを特集。タオル玉が効果あり。

スポンサーリンク
未分類

肩凝り。
あなたは悩んでいませんか?

朝、「まれ」を見た後、いつもはすぐに
テレビのスイッチを消すのですけれど、
今日は、オープニングのドラマ受けがなく、
すぐに放送が始まりました。

テーマはずばり「肩凝り」。
長年の肩凝りに悩む自分にとっては、
是非ほしい情報、続けて見入ってしまいました。

《スゴ技Q 肩に原因がない!? “新”肩こり撃退術》
http://www1.nhk.or.jp/asaichi/2015/07/28/01.html

今回、特集されていたのは、「肩に原因のない」新しいタイプの肩こり。
番組では、“ゴースト肩こり”と命名していました。

肩凝りの原因が、肩以外、例えば、手足や背中の筋肉などに
できたしこり(トリガーポイント)が関係している場合があるんですね。

まずそのトリガーポイントを見つけること。
そして、その“ゴースト肩こり”を家庭でも改善する方法、
再発防止の筋トレ方法が紹介されました。

自分の場合、番組では伝えられなかった
「首凝り」は自覚しています。
さらに番組にそって調べたところ、特に痛い箇所が。
(凝っているといえば、全部なのですけれど)

それは、ひじ周辺。

《上腕三頭筋にトリガーポイントがある場合
ひじ周辺を軽く押すと、肩に痛みを感じる。》

まさにひじの周辺を押してみると、これがかなり痛い。
(とくに右腕、マウスを多用しているせいか?)
ここが肩凝りの原因の1つになっているかもしれません。

解消方法は、タオルを使ったタオル玉。
タオルをくくって適当な玉にして、
トリガーポイントの周辺を刺激して、
血行をよくするというもの。

自宅では、中山式快癒器という
昔からある器具を使って、
自分の体重をかけ、身体をほぐしているのですけれど、
タオル玉は、いつでもどこでも簡単にできる方法なので、
今後、出張・旅行などに行ったときに試してみたいですね。
そしてもう一つ、同じ日に、「みんなの家庭の医学」
《2015年7月28日(火)午後7時00分~午後8時54分 放送
【肩こり&ひざ痛】の新事実 名医が教える最新解消法SP》
http://asahi.co.jp/hospital/

こちらは、肩と膝。

《しつこい肩こりの原因は【脳の誤作動】の可能性が》
と予告編にあります。
頭に針金のハンガーをつけて首を回す映像が……。

しっかり見てからレポートします。

http://asahi.co.jp/hospital/onair/150728.html

脳の誤作動
チェック方法
ラインが何本か引かれた板の前に立ってもらう。
何をチェックしているのか?
「身体の傾き」。
脳の誤作動が原因で肩こりになる人は、
何らかの身体の傾きがあるのが特徴。

脳の誤作動が起きると、「ドーパミン」が常に分泌する。
これにより、筋肉は常に緊張状態となる。
このため身体が傾き慢性的な肩こりに。

誤作動の原因は、日常生活の悪いクセ。

ある主婦の日常生活をチェック。
悪いクセは夫との会話、買い物にあった。

その主婦は夫との会話でずっと右向きで話していた。
買い物では、ずっとバッグを右肩にかけていた。

どちらも無理な姿勢を維持するために、
ドーバミンの働きが強まり、筋肉が緊張。

脳の誤作動による肩こり解消法を紹介。
ハンガーを頭にかぶる。
へこみをこめかみに当てるようにかぶる。
医師は、右に傾いている人は左のこめかみを刺激して、
肩の筋肉を伸ばすといいと説明。
1回につき10分、朝と夜1回ずつ行うと効果的とのこと。

ミュージシャンの夫婦。
肩凝りに悩む。
ハンガーの他、昼寝をして肩凝り改善。
昼寝でドーパミンの分泌を減らす。

 

Amazonサーチ
未分類
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント