亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

喪中はがきで知る友達の母親の逝去。簡素化・希薄化するお葬式。増える偲ぶ会。

   

年賀状を出さなくなって久しいのですけれど、
知り合い、取引先、知人、友人、親戚などから、
年賀状それに先だって喪中はがきが届きます。

昨日も何枚か喪中はがきが配達されていました。
そのうちの一枚は友達のお母さんが
亡くなったことを知らせていたものでした。

友達ですが、そのご不幸はこの喪中はがきで初めて知りました。
最近は、こうしたことが多い気がします。

それは、お葬式を盛大に行わず、身内だけでこじんまりとする
ことが増えているということが理由にあるのかもしれません。

この頃、取引先でも、社長ご本人、社員ご本人が
亡くなった場合は異なりますが、奥さんであったり、
そのお父さん、お母さんが逝去された場合は、
お葬式(告別式)の告知を行わない場合が結構あります。

また告知をしてきても、香典、供花を辞退すると
書かれていることも増えました。

以前はその場合でも香典を用意して参列しましたが、
最近は固く辞退されるので、
はじめから持って行かなくなりました。

あなたはいかがでしょうか?

知り合いのいる町内会では、告別式の参加は
行うものの香典類・お返しはやはり、
お互いに行わないことに決めているとのこと。

以前に比べて、お葬式関係は、
簡素化が進んでいますね。
最近はますます加速化している印象があります。

この傾向はさらに進行していくのかもしれません。

一方でホテル、レストランなどで行う
偲ぶ会形式のものは増えています。

従来の形式にとらわれたお葬式はしないが、
自分たちの好みに沿った送り方はしたい
ということなのかもしれませんね。

これから先、そうしたパーティー、偲ぶ会は
増えそうに思います。

それでも相変わらず喪中はがきは
存在し続けるのでしょうか?

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

知り合いが自宅でラーメン作りに挑んだ結果は……。素人が手を出せることとそうでないこと。

ラーメン好きの知り合い。 学生の頃からもう30年以上も ラーメンを食べ歩いている …

綾小路きみまろさんのライフワークはメダカの飼育。小学生の時のメダカとの素晴しい時間。

友人から原稿が掲載されているからとの連絡があり、 普段は買わない月刊文藝春秋を購 …

認知症発表の大山のぶ代さんが、声優の仕事に復帰。認知症になっても仕事は可能。ケアの重要性。

2015年5月に、夫の砂川啓介さんが、 妻である大山のぶ代さんが 認知症の闘病中 …

地震、火災など非常時に備えて持つべき意外なグッズとは。

箱根の大涌谷、 2015年5月25日、月曜日。 5月29日、口永良部島の噴火、 …

がん治療からまもなく10年の友達。一病息災で助かった命。

先日、会った友達。 今の姿からすっかり 忘れていたのですけれど、 がんの大手術を …

機嫌がいいときの自分の写真を持っていますか? うきうきした時の声は?

人でも動物でも赤ちゃんを見ると、 心がなごみますね。 ご自分のお孫さんや、ペット …

ドラマ「愛という名のもとに」を見て涙した国会議員の現在は? 東京新聞のコラム「筆洗」。

ドラマ「愛という名のもとに」。 40代以上の方は覚えているのではないでしょうか? …

8月3日はハチミツの日。お店でハチミツの効能を教わる。ハチミツは万能薬。

今日8月3日は、 語呂合わせから、ハチミツの日のようです。 今日、ドラッグストア …

「爆買い」中国人でも買わない日本の土産はどんなもの? 中国人に贈らない方がよい日本の物とは。

会社、自宅が浅草橋、東日本橋周辺にあります。 以前からあった外国人向けのビジネス …

没イチとは? 男一人でも生き生きになるか? 多くの人との付き合いが生きる活力に。

「没イチ」という言葉、お聞きになったことはありますか? 2016年3月22日、日 …