亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

「ラッキーを待つ人にラッキーはこない。ラッキーをあげる人にラッキーはくる」。最近知り合った人に教わった言葉。

   

最近、知り合った人と話したときに
印象に残った言葉を記しておきます。

なにかの拍子で幸運、ラッキーの話に
なったのです。

その時に相手が行ったのは、
自分の言葉ではなく、
誰か有名人がテレビだか雑誌だかで
語っていたものだそう。

どんな言葉かというと、
「ラッキーを待つ人にラッキーはこない。
ラッキーをあげる人にラッキーはくる」。

なんとなくその意味がわかる気がしますが、
彼は次のように解説してくれました。
ラッキー、幸運をだれかが与えてくれるだろう。
じっと待っていればいつか幸運がくるだろう。
そう思っている人にラッキーはいつまで経っても来ない。

ではどうしたらラッキーはくるか。
それは自分から積極的に働きかけること。
自分にではなく、誰かに。

自分の回りの人、身近なところでいえば
恋人、夫、妻、家族、友人などなど。

そうした人にラッキーだな
と思うことをしてあげる。
そうすると、そのラッキーの積み重ねが
やがて自分の所に回ってくると。

なんだか仏教の教えにつながるところも
あるなと感じました。

帰宅後、いろいろとこの言葉について、
調べたのですが、出てきません。
誰がしゃべった言葉なのか、気になるなー。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

日本のバイオリン王・鈴木政吉、「わしは二本のぼうで人生を乗り越えてきた。辛抱と貧乏だ」。

先日、2016年2月14日に、 東海テレビが制作した番組 「日本のヴァイオリン王 …

魚肉ソーセージ。復活、人気? メタボ予防、サルコペニア予防に。

魚肉ソーセージ。 召しあがったことがありますか。 昔は、お腹をすかせた若者、貧乏 …

閖上。「ゆりあげ」。「閖」はどんな意味と母から質問。知ったかぶりは知識を狭める。

昨日だったか、朝、ご飯を食べていると、 母が新聞を持ってきて、尋ねました。 「こ …

体重別運賃導入? ウズベキスタン航空が、乗客の体重測定を開始。

航空会社。 夏休みに利用し、海外から帰国する時、 お土産を買いすぎて、荷物が重量 …

老後破産。独身・一人暮らしの友達が老後について計算したら……。

同年代の独身の友人に、 先日久しぶりに会いました。 これまでいつも元気だったのに …

遺影は笑った写真で? プロのカメラマン、写真館での記念写真の勧め。

先日、知合いの方が亡くなりました。 その遺影が40代の頃の写真で、 かしこまった …

ママチャリで地球一周4万キロ。84歳男性、自宅近所を毎日、6年かけて。

先日、イチロー選手が4257本という安打の 記録を達成したときに、このブログでエ …

真夏時の外回りの営業マン、タクシー運転手のリフレッシュ方法とは?

2017年8月9日、東京は37.1度と 今年の夏一番の暑さでした。 用事があり朝 …

「心の白い人」とはどんな人?  ミャンマーから来た新聞奨学生が落とした7万円、無事、戻る。

少し前になりますけれど、 2016年4月7日、毎日新聞の都内版に、 およそ7万円 …

阪神大震災で被災して落語家・桂文珍さんが目覚めたこと。

落語家の桂文珍さん。 朝日新聞夕刊に現在、インタビューが掲載されています。 20 …