「ラッキーを待つ人にラッキーはこない。ラッキーをあげる人にラッキーはくる」。最近知り合った人に教わった言葉。

未分類

最近、知り合った人と話したときに
印象に残った言葉を記しておきます。

なにかの拍子で幸運、ラッキーの話に
なったのです。

その時に相手が行ったのは、
自分の言葉ではなく、
誰か有名人がテレビだか雑誌だかで
語っていたものだそう。

どんな言葉かというと、
「ラッキーを待つ人にラッキーはこない。
ラッキーをあげる人にラッキーはくる」。

なんとなくその意味がわかる気がしますが、
彼は次のように解説してくれました。
ラッキー、幸運をだれかが与えてくれるだろう。
じっと待っていればいつか幸運がくるだろう。
そう思っている人にラッキーはいつまで経っても来ない。

ではどうしたらラッキーはくるか。
それは自分から積極的に働きかけること。
自分にではなく、誰かに。

自分の回りの人、身近なところでいえば
恋人、夫、妻、家族、友人などなど。

そうした人にラッキーだな
と思うことをしてあげる。
そうすると、そのラッキーの積み重ねが
やがて自分の所に回ってくると。

なんだか仏教の教えにつながるところも
あるなと感じました。

帰宅後、いろいろとこの言葉について、
調べたのですが、出てきません。
誰がしゃべった言葉なのか、気になるなー。

Amazonサーチ
未分類
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント