97歳の現役医師。身体の整え方。太陽の光を一日15分浴びる。実用的な34の秘密。

スポンサーリンク
未分類

高齢の現役の医師として有名なのは、
104歳の日野原重明先生がいらっしゃいます。

ほかにも100歳近くの医師が何人かいらっしゃる中で、
このほど97歳で毎日五〇人以上もの患者さんを診察
されていらっしゃる田中旨夫先生が、本を出されました。

田中先生は、沖縄のクリニックの院長。
医師歴はなんと72年で、現在も週に五日、
午前9時から午後5時30分まで、診察し、
治療されていらっしゃいます。

もちろん本人もお元気。
そんな先生が出した本は、
先生が実践されていらっしゃる
体の整え方を34の項目にわたって紹介されています。

どれも非常に具体的で実践的です。

毎日40分の昼寝、
太陽の光を一日15分以上、浴びる。
毎日30分の散歩、
毎朝5分、足腰の体操。
水素水を一日2リットル飲む。毎日15種類の野菜をとる。
ヨーグルト、チーズ、ナットなどの発酵食品を毎日とる。

といった具合です。

昔から言われている健康法、養生法の他、
最新の理論、考え方も取り入れています。

水素水。
粗食はしない。
オリーブオイル、ココナッツオイルをとる、
トランス脂肪酸をとらないなど。

また高年齢者の薬の飲み忘れ、残薬が
問題になっていますが、田中先生は、
薬は必要最小限にして、
食事であったり、運動であったり、
鍼治療などをすすめていらっしゃいます。

ただ若い人には厳しいのは、
「甘い物は一切食べない」という項目。
また個人的には、以前挑戦してだめだった
「枕を使わないで寝る」。

すべて田中先生の真似をするのは
難しそうですが、できる限り、
その生活態度を見習いたいものです。

幻冬舎のサイト
http://www.gentosha.co.jp/book/b9243.html

田中先生の病院
あかみちクリニック
http://shinryokukai.or.jp/akamichi.html
《あかみちクリニック田中 先生 出演TV》
http://shinryokukai.or.jp/88.html

Amazonサーチ
未分類
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント