亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

知人から勧められたゼリー健康法。ゼラチンを買って手作り。良質なタンパク質は高齢者ほど必要。

   

寒い間は、冷たいものは、
たとえ健康にいいものでも、
なかなかとりにくいものですね。

知人が以前、健康にいいと
勧めてくれたのがゼリー。

冬の間は作るのを止めていたのですが、
温かくなったので、そろそろ作るのを
再開しようと思っています。

ゼラチンは高タンパク食品。
市販のゼラチンパウダーは、
90%がタンパク質なんだとか。

タンパク質は、
筋肉、髪、爪など体を作る基本となるので、
しっかりととる必要があるのですが、
肉、魚などで十分にはとりにくい。

卵、乳製品も優秀ですが、
それに加えてゼリーなどの形でとると、
体に必要なタンパク質を補えるんだそう。

ゼリーは肉・魚などと違い、少量ずつ、
気が向いたときにとれる。
口当たりもよく、消化もしやすい
という利点があるとのこと。

市販のものの中には、ゼラチンではなく、
ゲル化剤などで固めているゼリーも多いので、
自作するのが、確実なようです。
(添加物、甘味料の問題もある)

ゼリーを作るのが面倒な場合は、
溶けやすいゼラチンパウダーがあるので、
それを珈琲、お茶など温かい飲み物に
少量混ぜてとるというのもお勧めとのこと。

ほぼ無色無臭なので、
飲み物の味はほとんど変わりません。

自分の場合、劇的に変わったという効果は
とりたててなかったのですけれど、
気のせいか爪と髪の毛が伸びる速度は
早くなった気がしました。

下のゼラチンは、
水でふやかす必要がない顆粒ゼラチンで、
飲み物などに直接、ふりかけられます。

〇フルーツジュース
〇コンソメをゼリーにすることも。
〇ゼリーで固めると高齢者には
むせにくく、食べやすくなる。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

忘れないためにする大人のドリル。算数、国語、社会など。

知合いが最近、ドリルを毎日行っていると教えてくれました。 ドリル。懐かしい。 小 …

田中角栄都市伝説。目白の田中角栄邸から新潟県西山町の実家まで3回曲がるだけで着く。神楽坂の逆転一方通行。

「月曜から夜ふかし」という番組の 2015年5月4日放送で、 田中角栄の都市伝説 …

知人がスマホのカメラで毎日、撮影しているものとは。

同年代の知合いが、1年ほど前に ガラケーからスマートフォンに変えました。 それを …

買って50年。ようやく咲いた花。87歳の女性宅の庭で。アオノリュウゼツランの思い出。

少し前の新聞に、個人的にすごく 興味を引いた記事が出ていました。 福岡県豊前市に …

「ぞうきんになれ」。京都の仏教系の洛南高校の教え。久しぶりに聞く。

先日、取引先で初めてあった若者が、 「ぞうきんの教え」について話してくれました。 …

「実は世の中ほど甘いものはない。人生は何回でもやり直しできるから頑張れ」。ラサール石井さんの恩師入江先生の言葉。

ラサール石井さんが、60歳で東大合格するため、 受験勉強をされているのだそう。 …

遺伝子検査を受けた結果。ガン、心筋梗塞、脳梗塞の危険性は?  ガン家系の知合いの女性。

遺伝子検査。 ここ数年、身近なものになっていますね。 遺伝子を検査し、遺伝的な病 …

友達がついに靴下問題を解決。さらに進めてスティーブ・ジョブズ化?

服に関して、あなたのストレスに なっていることはありませんか。 自分の場合のそれ …

日本一の鰻屋さんはどこにある? 大昔、自分も行っていたが……。あてにならない記憶。

昨日、鎌倉のお店で友達と食事をしました。 イタリアンを食べながら、 最近食べた美 …

千賀健永と紀貫之。毎日放送の番組「プレバト!!」の俳句コーナーで盗作? 俳句と短歌、本歌取り。芭蕉、藤原定家。

千賀健永と紀貫之。 恥ずかしながら、 後ろは読めて知っていたのですが、 前の人物 …