亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

知人から勧められたゼリー健康法。ゼラチンを買って手作り。良質なタンパク質は高齢者ほど必要。

   

寒い間は、冷たいものは、
たとえ健康にいいものでも、
なかなかとりにくいものですね。

知人が以前、健康にいいと
勧めてくれたのがゼリー。

冬の間は作るのを止めていたのですが、
温かくなったので、そろそろ作るのを
再開しようと思っています。

ゼラチンは高タンパク食品。
市販のゼラチンパウダーは、
90%がタンパク質なんだとか。

タンパク質は、
筋肉、髪、爪など体を作る基本となるので、
しっかりととる必要があるのですが、
肉、魚などで十分にはとりにくい。

卵、乳製品も優秀ですが、
それに加えてゼリーなどの形でとると、
体に必要なタンパク質を補えるんだそう。

ゼリーは肉・魚などと違い、少量ずつ、
気が向いたときにとれる。
口当たりもよく、消化もしやすい
という利点があるとのこと。

市販のものの中には、ゼラチンではなく、
ゲル化剤などで固めているゼリーも多いので、
自作するのが、確実なようです。
(添加物、甘味料の問題もある)

ゼリーを作るのが面倒な場合は、
溶けやすいゼラチンパウダーがあるので、
それを珈琲、お茶など温かい飲み物に
少量混ぜてとるというのもお勧めとのこと。

ほぼ無色無臭なので、
飲み物の味はほとんど変わりません。

自分の場合、劇的に変わったという効果は
とりたててなかったのですけれど、
気のせいか爪と髪の毛が伸びる速度は
早くなった気がしました。

下のゼラチンは、
水でふやかす必要がない顆粒ゼラチンで、
飲み物などに直接、ふりかけられます。

〇フルーツジュース
〇コンソメをゼリーにすることも。
〇ゼリーで固めると高齢者には
むせにくく、食べやすくなる。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

YouTubeの「マイミックスリスト」。履歴から判断したリストが好みすぎてYouTube漬け。

動画サイトのYouTube。 テレビ、新聞、雑誌などでも 盛んに紹介されています …

足、手のしもやけの予防法。生姜足湯、指湯、紫雲軟膏。意外に足は汗をかいている。

小学校の頃、冬の季節、 外で遊び回っていると 出来たのがしもやけ。 手の指、ひど …

喫煙シーンがある映画・ドラマは、「成人向け」に指定するようWHOが求める。

宮崎駿監督の映画「風立ちぬ」、 オードリー・ヘップバーン主演「ローマの休日」。 …

口笛を覚えたのはいつですか? 口笛研究家・福井大学准教授の森幹男さん、原理を解明。

口笛を吹けるようになったのは 何歳のときですか? 昔は、年齢に関係なく、近所の年 …

三浦雄一郎さんの「攻める健康法」。「余命3年」宣告からの復活。「ヘビーウォーキング」「男性ホルモン補充療法」

80歳でエベレスト登頂に成功した三浦雄一郎さん。 2018年、85歳で、世界第6 …

あなたの骨密度、血管年齢は? 血管が、実年齢+30歳と言われ、わなないた知人。

2015年7月5日、朝刊のチラシに、 「骨密度 血管年齢 測定会」というものが …

「首を温めなさい」とお医者さん。スマホ、パソコンで目だけでなく首も疲れている。首こりは万病のもと?

ついこの間まで、暑かったのに、 今日などは、少し肌寒かったですね。 季節の変わり …

絵本の読み聞かせボランティアのトレーニングに参加した知合い。簡単だと思っていたが……。記憶力向上に効果。

60代の知合いが、子どもたちに絵本を 読み聞かせるボランティアになりたいと 思っ …

「食の記憶」。卵かけご飯の思い出。一個を妹と二人で。先に卵をかけさせていた姉の思惑とは?

卵かけご飯。 今はほとんど食べなくなってしまったのですけれど、 聞くだけで懐かし …

朝日新聞連載の「折々のことば」を毎日書写する知人。読み、切り抜き、書き写し、貼るというアナログな行為が言葉を血肉にする。

以前、このブログで、毎日、筆ペンや筆で、 自分の好きな言葉や偉人の言葉を手書きす …