知人から勧められたゼリー健康法。ゼラチンを買って手作り。良質なタンパク質は高齢者ほど必要。

スポンサーリンク
未分類

寒い間は、冷たいものは、
たとえ健康にいいものでも、
なかなかとりにくいものですね。

知人が以前、健康にいいと
勧めてくれたのがゼリー。

冬の間は作るのを止めていたのですが、
温かくなったので、そろそろ作るのを
再開しようと思っています。

ゼラチンは高タンパク食品。
市販のゼラチンパウダーは、
90%がタンパク質なんだとか。

タンパク質は、
筋肉、髪、爪など体を作る基本となるので、
しっかりととる必要があるのですが、
肉、魚などで十分にはとりにくい。

卵、乳製品も優秀ですが、
それに加えてゼリーなどの形でとると、
体に必要なタンパク質を補えるんだそう。

ゼリーは肉・魚などと違い、少量ずつ、
気が向いたときにとれる。
口当たりもよく、消化もしやすい
という利点があるとのこと。

市販のものの中には、ゼラチンではなく、
ゲル化剤などで固めているゼリーも多いので、
自作するのが、確実なようです。
(添加物、甘味料の問題もある)

ゼリーを作るのが面倒な場合は、
溶けやすいゼラチンパウダーがあるので、
それを珈琲、お茶など温かい飲み物に
少量混ぜてとるというのもお勧めとのこと。

ほぼ無色無臭なので、
飲み物の味はほとんど変わりません。

自分の場合、劇的に変わったという効果は
とりたててなかったのですけれど、
気のせいか爪と髪の毛が伸びる速度は
早くなった気がしました。

下のゼラチンは、
水でふやかす必要がない顆粒ゼラチンで、
飲み物などに直接、ふりかけられます。

〇フルーツジュース
〇コンソメをゼリーにすることも。
〇ゼリーで固めると高齢者には
むせにくく、食べやすくなる。

Amazonサーチ
未分類
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント