亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

平尾昌晃さん、亡くなる。後楽園でお金を使い果たした平尾少年、江ノ島の自宅に帰れるか? サナトリウムでの体験。

   

歌手そして作曲家として大活躍した
平尾昌晃さんが、2017年7月21日の夜、
肺炎のため亡くなりました。

79歳でした。

平尾さんに何度かお会いして
お話しを伺ったことがあります。

歌謡界ではとてもえらい先生で、
業界では重鎮。大御所として遇されて
いらっしゃったそうですが、
そんなことはみじんも感じさせない、
とても気さくで、こちらの飲み物の減り具合や
お菓子にまで目が届く、細かな神経の持ち主でした。

いろいろと語っていただいた中で
印象深いのは、小学校4年生の時に、
巨人軍の試合がみたくて、
片瀬江ノ島のご自宅から、
電車を乗り継いで、
ひとりで後楽園球場に
行ったときの話です。

ラジオで聞いていて大好きになった野球。
中でも巨人軍の試合をどうしても見たくなった
平尾少年は、お母さんに頼んだところ、
お小遣いをくれたのだとか。

江ノ電に乗り、藤沢駅からは東海道線。
さらに東京駅からは中央・総武線と
乗り継いで水道橋駅に到着。

無事に試合を見られたものの、
夏の暑い時期、のどがかわく。

売っていたアイスキャンディーが
とてもおいしくて、何本も何本も
食べてしまったのだとか。

気づいたら、帰りの電車賃がない。

どうやって帰ろうか途方に暮れました。
警察に行ったり、誰かに声をかけて事情を説明し……
という知恵が働かない小学校4年生。

困っていたら、身なりのいいおじさんが、
「坊や、なにやってんだ」
と声をかけてくれたのです。

地獄に仏とは大げさですが、
平尾少年が藤沢まで帰る
電車賃がないことを
正直に打ち明けた所、
「これを持っていきな」
とぽんとお金をくれたのだとか。

そうしてやっと藤沢駅までたどりつき、
そこからは、江ノ電に沿って家まで歩き、
帰宅した時には夜中だったといいます。

それをまるで昨日のことのように、
また聞いている者の頭の中に
映像が浮かぶように話されるのでした。

なので、平尾さんの話を聞いだけなのに、
まるで1本の映画でも見たように、
頭の中に映像が流れています。

報知新聞、2017年3月11日。
(1回目から最終回の25回目まで読むことが可能です)
《【平尾昌晃・生涯青春】(25)「紅白」「レコ大」には出演してほしい》
http://www.hochi.co.jp/entertainment/feature/TO001620

肺結核になり、サナトリウムで療養。
その時に病院や地元の人たちから受けた
人情が自分を大きく変え、それがチャリティー活動を
ずっと行なってきたきっかけであるという話も
心にしみました。

数々の名曲。
そして素晴しい話をありがとうございました。

ご冥福をお祈りいたします。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「古川に水絶えず」。わが家の意味は、一般的なそれとは違っていた。

自分の祖父母や両親から 教えられていたことと、 世間一般の教えが異なる。 そんな …

「再審開始は針の穴をラクダが通るくらい難しい」。針の穴、ラクダ。この出典は?

お昼のワイドショーを見ていたら、 20年ぶりに釈放された2人の方の ニュースを取 …

結婚式、披露宴、パーティーなどで、無くなったブーケトス。かわりに始まったのがブロッコリートス。起源は? その意味。

ここ最近、お葬式には出席するものの、 おめでたい結婚式・結婚披露宴に招待されませ …

いくつになっても筋肉は鍛えることが可能。古希を迎えて、スポーツジムに通い始めた知合いは……。

毎日、スクワットをしています。 いつ頃からか忘れてしまったのですけれど、 あると …

日課を楽しくこなすための工夫。高齢の知合いが実行している方法。「三日三月三年」。

小さい頃、母・祖母によく言われていた言葉の一つが、 「三日三ヶ月三年(みっか・み …

生涯で2枚だけ名刺を受け取らなかったことがある。温厚な年上の方が明かしたその理由。

出張先で取引先の方と立ち話。 かなり地位の高い方なのですが、 出入りの業者にも気 …

新型栄養失調、食欲不振、フレイル(衰弱)防止のために、栄養士から勧められた意外な食品とは?

3食食べているのに栄養不足。 高齢者の7人に1人が新型栄養失調なんだそう。 高齢 …

足、手のしもやけの予防法。生姜足湯、指湯、紫雲軟膏。意外に足は汗をかいている。

小学校の頃、冬の季節、 外で遊び回っていると 出来たのがしもやけ。 手の指、ひど …

高齢の母に、「家庭消費者センター(?)」から、「個人情報が漏れていますので……」という電話がかかってきた。

午前中、仕事場から、家に戻った時、 母がコードレス電話を持ってこちらに やってき …

朝の光と光線療法で不眠、認知症予防。

9月そして10月も雨の日が多いですね。 テレビの天気予報でキャスターが 9月の東 …