亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

夏休みに断食で体をリフレッシュする知合い。

   

先日、夏休み中に、パソコン、
スマートフォンから離れる
デジタル断食を行なう取引先の
知合いについて書きました。

今度は、デジタルではなく、
本物(?)の断食を行なう
別の知合いの話。

その人は有給などを合わせて
10日間ほどの夏休みを取るのですが、
何年か前から、長期の休みに、
断食を実行しているとのこと。

断食といっても固形物は食べない
ものの、酵素飲料、水分はしっかりと
とる比較的ゆるやかな断食とのこと。

そのやり方は医師が常駐している、
断食クリニック(道場)と同じものだそう。

10日の休みですが、5日間が断食期間。
その後、5日間が復食期間。
復食とは、スープ、おかゆといった
消化のよいものから、徐々に一般的な食事に
戻していくこと。(食べ物の質、量ともに)

断食として食事を断つより、
復食をちゃんと行なう方が重要なんだそう。

また知人は、事前に会社の健康診断を受けており、
健康状態に大きな問題がないこと。
また何度か断食道場に通い、そのやり方を
体験しています。

知識・体験があまりなく、
生活習慣病などを抱えている人は、
医師が常駐している断食道場などで、
最低一度体験してから、行なうことを
勧めています。

知人によれば、断食を行なって2~3日すると
出てくるのが、口臭、体臭、目やになどの反応。

これらは、断食の時に現れる典型的な反応で、
体から毒を出しているということなんだとか。

それが収まると、体とともに、頭がすっきり
するとのこと。

知合い曰く、断食はいいことだらけ。
ただ大事なのは、普段の食生活で、
無駄なものをいかに食べないかとのこと。

現代人は、気が付くと、必要でないものを
体に取り込み過ぎていると。

それは精神的なものから来ている場合もあり、
そうした精神的ストレスを取り除けば、
食欲が抑制され、無駄な食べ物を
取り込まなくて済むそう。

これには思い当たる節がありました。

終戦の日などに、戦時中の食糧不足を思い出すため、
すいとんを食べるという家庭、団体も多いですね。

その時に感じるのは、食の大切さ。

断食はともかく、夏のお盆の時期というのは、
普段何気なくとっている食べ物や食べ方を
見直すよい機会なのかもしれません。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

新国立競技場に旧国立にあった「野見宿禰」の壁画を設置と設計の隈研吾さん。国技館の近くにある野見宿禰神社。

いろいろともめた末、隈研吾さんの設計で 建設されることが決まった新国立競技場。 …

今日、あなたは天使に会えましたか? 「その日の天使」。

以前、別のブログで、「いいこと手帳」について書きました。 「いいこと手帳」とは、 …

「春冷えに用心」。知人の男性の対策は、薄手の登山用下着。

お花見頃の冷えを「花冷え」なんていいます。 冬から春にかけては、暖かくなったと思 …

長江と揚子江。大型客船「東方之星」の転覆事故で違いを思い出す。

中国湖北省荊州市の長江で、 乗員乗客456人を乗せた大型客船「東方之星」が転覆し …

この記事が面白い! 「一般車とはここが違う! タクシー独特の「運転方法」10ポイント 」。

毎日新聞経由で読んだ 次のタクシー運転に関する記事が とても興味深かった。 We …

12月1日「乙子の朔日」。月に一度、朔日(ついたち)を「自分のための日」に。1日、15日に赤ご飯(小豆ご飯、小豆がゆ)の風習。

12月1日。 月の第一日は朔日(さくじつ、ついたち)。 以前、別のところに書いた …

母の一番上の姉から電話。「あんた。今日はあんたの結婚記念日だよ」。母の反応は?

先日、夕食のためにリビングにいったら、 奥のソファーのところで、母が電話をしてい …

山本周五郎没後50年。2月14日は命日。「苦しみつつ、なおはたらけ、安住を求めるな、この世は巡礼である」。

歴史小説家・山本周五郎。 今なお多くのファンを持つ、 作家の一人です。 2017 …

老後破産。独身・一人暮らしの友達が老後について計算したら……。

同年代の独身の友人に、 先日久しぶりに会いました。 これまでいつも元気だったのに …

梅雨、夏はお酢が大活躍。知人宅のお酢活用法。

あなたのお宅は、お酢を活用していますか? わが家は酸っぱいものが苦手で、 余りお …