亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

夏休みに断食で体をリフレッシュする知合い。

   

先日、夏休み中に、パソコン、
スマートフォンから離れる
デジタル断食を行なう取引先の
知合いについて書きました。

今度は、デジタルではなく、
本物(?)の断食を行なう
別の知合いの話。

その人は有給などを合わせて
10日間ほどの夏休みを取るのですが、
何年か前から、長期の休みに、
断食を実行しているとのこと。

断食といっても固形物は食べない
ものの、酵素飲料、水分はしっかりと
とる比較的ゆるやかな断食とのこと。

そのやり方は医師が常駐している、
断食クリニック(道場)と同じものだそう。

10日の休みですが、5日間が断食期間。
その後、5日間が復食期間。
復食とは、スープ、おかゆといった
消化のよいものから、徐々に一般的な食事に
戻していくこと。(食べ物の質、量ともに)

断食として食事を断つより、
復食をちゃんと行なう方が重要なんだそう。

また知人は、事前に会社の健康診断を受けており、
健康状態に大きな問題がないこと。
また何度か断食道場に通い、そのやり方を
体験しています。

知識・体験があまりなく、
生活習慣病などを抱えている人は、
医師が常駐している断食道場などで、
最低一度体験してから、行なうことを
勧めています。

知人によれば、断食を行なって2~3日すると
出てくるのが、口臭、体臭、目やになどの反応。

これらは、断食の時に現れる典型的な反応で、
体から毒を出しているということなんだとか。

それが収まると、体とともに、頭がすっきり
するとのこと。

知合い曰く、断食はいいことだらけ。
ただ大事なのは、普段の食生活で、
無駄なものをいかに食べないかとのこと。

現代人は、気が付くと、必要でないものを
体に取り込み過ぎていると。

それは精神的なものから来ている場合もあり、
そうした精神的ストレスを取り除けば、
食欲が抑制され、無駄な食べ物を
取り込まなくて済むそう。

これには思い当たる節がありました。

終戦の日などに、戦時中の食糧不足を思い出すため、
すいとんを食べるという家庭、団体も多いですね。

その時に感じるのは、食の大切さ。

断食はともかく、夏のお盆の時期というのは、
普段何気なくとっている食べ物や食べ方を
見直すよい機会なのかもしれません。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

家に病気の人がいたら治す。壊れたものがあるなら修理しなさい。使わなくなったものは感謝して捨て成仏させてあげなさい。

最近、ルーター、ISDNのターミナルアダプター、 携帯電話、コーヒー豆のグライン …

母が頭を悩ます「ひな人形問題」。家に2揃いのひな飾りが眠る。人形供養か、どこかに寄贈か……。

3月3日、ひな祭り。 お宅では、ひな人形を飾られましたか? わが家では、もうずい …

甥っ子と姪っ子にバレンタインのチョコをプレゼント。甥っ子と姪っ子孝行に励む独身の友達。その心は?

バレンタインデー。 日曜日なので義理チョコが なくてよかったという人も いらっし …

「老けない体をつくる生活習慣」。知人が実行しているのは、朝日を浴びる。納豆、早歩き。

年齢、時の経過は誰にも平等。 そのはずなんですが、 同じ年齢でも見た目は違います …

鏡を見る人ほど寿命が長い。体重計に毎日乗るだけで適性体重に。

会社の定期健康診断で気になる数字が出て、 医師・栄養士の指導を受けなければ なら …

夏こそ生姜パワーで冷えを防ぐ。乾燥生姜パウダーを持ち歩く知り合い。

先日、取引先で知り合いと会って、 話をしていたら、この夏から 持ち歩いているもの …

相違じゃんけんってご存じ。頭を活性化するシナプソロジー。

先日、知合いにあったら、 最近、脳に刺激を与える活動をしている と教えてくれまし …

若者と年配の2人組。若者が「生きている実感がしないんです」と相談。年配の人はどう答えたか。

先日、某所で、今年大学に 入ったばかりの若者(男性)が、 年配の男性に人生相談し …

仲間はずれはどれ? 「ジャガイモ、ナス、タマネギ、ニンジン、ダイコン」。

小さいころ、「仲間はずれを探す」 という問題が不得意でした。 あなたはいかがでし …

もっと卵を。良質安価なタンパク源で虚弱・寝たきりを防止。コレステロールも心配なし。日本は「たまご大国」。

卵、召しあがっていますか? コレステロールの制限で、 昔は1日1個までと言われた …