亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

ローマのコロッセオ、現在、無くなっている床を復元へ。イタリアの文化大臣がツイートで明かす。

   

ローマのコロッセオ。

古代ローマ帝国時代に剣闘士たちが戦った舞台。
2000年近くたった今でも残って、世界的な
観光地となっています。(建設は西暦80年)

しかしその床は、現在無くなって、上からは、
地下の構造部分が丸見えとなっています。

無くなった床を復元し、イベントなどの会場としよう
との案が、去年からあり、資金問題、そもそも
そうした復元がいいのかどうかなどの論争がありました。

計画を推進しているフランチェスキーニ文化大臣は、
自らのTwitterで、資金を確保したと明らかにしました。

《Un impegno mantenuto: il Colosseo riavrà la sua arena.
Finanziato il progetto per la ricostruzione 》

https://twitter.com/dariofrance?lang=ja

〇この再建策は、考古学者であるマナコルダ氏のアイデア。
コロッセオの中央部分は木製の床があった。
しかし19世紀、地下構造などの考古学調査の際に撤去。
現在は、地下構造がむき出しの状態で、
ライオン、トラなど猛獣を入れたおり、
通路部分、控え室などを地上の客席から見ることが可能。

《I monumenti? Non sono esoterici》
http://ilmanifesto.info/i-monumenti-non-sono-esoterici/

〇床の復元には、およそ1850万ユーロほどかかるよう。
地下は、博物館に改装予定。

《Colosseo, 18,5 milioni per rifare l’arena. Franceschini: “Impegno mantenuto”》
http://roma.repubblica.it/cronaca/2015/08/04/news/colosseo_mibact_18_5_mln_per_ripristino_arena-120412225/?ref=search

コロッセオ
オンラインチケット
http://www.coopculture.it/en/colosseo-e-shop.cfm

関連エントリー
《トクダス》
コロッセオ付近を通行止め ローマ市、遺跡保護目指し

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

1日10分余分に身体を動かす「プラス10運動」で生活習慣病を予防。

母が病院に行って、先生から、 健康情報についていろいろ聞いてきました。 (パンフ …

「頭の体操」の著者、心理学者の多湖輝さん、亡くなる。いつまでも頭を柔軟に。高齢者ほど都心で生活。

2016年3月6日に、 心理学者の多湖輝さんが亡くなられました。 90歳。 多湖 …

高齢者。お出かけはリュックで。転倒防止。骨粗しょう症予防。

2015年5月17日、日曜日。 人と会う用事があり、新宿に行きました。 そのあと …

綾小路きみまろさんのライフワークはメダカの飼育。小学生の時のメダカとの素晴しい時間。

友人から原稿が掲載されているからとの連絡があり、 普段は買わない月刊文藝春秋を購 …

春は名札の季節? 知合いの高齢者が便利という連作先名札アイロンプリント。

小学校にあがるとき、制服やカバンはもちろん、 道具箱、体操着、教科書などなどに名 …

「あずる」。祖母が生前よく使っていた方言。新聞記事を読んで、久しぶりに思い出す。

「あずる」という言葉をご存知でしょうか? 突然この言葉について書き始めたのは、 …

5年ぶり公開のトリノの「聖骸布」、予約すでに100万人を超える。

トリノの聖ヨハネ大聖堂の「聖骸布」。 5年ぶりの公開が、 2015年4月19日か …

「一人の愚か者が池に投げ入れた石は十人(百人?)の賢者が集まっても取り返せない」。人として大切なこととは。

2015年10月22日、読売新聞の編集手帳で、 杭の強度を偽装していたマンション …

シンガポール、午後10時半から屋外での飲酒禁止。酒類販売も禁止。罰金あり。観光客も。

シンガポール。 ゴミのポイ捨て、ガムの所持、交通機関での飲食 公共のトイレの水の …

読み終えた新聞をビリビリ破って捨てる人の気持ち。大阪の電車の網棚。

仕事柄、毎日新聞を大量に読んでいます。 読み終えた後の新聞。 家、会社にいるとき …