亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

ローマのコロッセオ、現在、無くなっている床を復元へ。イタリアの文化大臣がツイートで明かす。

   

ローマのコロッセオ。

古代ローマ帝国時代に剣闘士たちが戦った舞台。
2000年近くたった今でも残って、世界的な
観光地となっています。(建設は西暦80年)

しかしその床は、現在無くなって、上からは、
地下の構造部分が丸見えとなっています。

無くなった床を復元し、イベントなどの会場としよう
との案が、去年からあり、資金問題、そもそも
そうした復元がいいのかどうかなどの論争がありました。

計画を推進しているフランチェスキーニ文化大臣は、
自らのTwitterで、資金を確保したと明らかにしました。

《Un impegno mantenuto: il Colosseo riavrà la sua arena.
Finanziato il progetto per la ricostruzione 》

https://twitter.com/dariofrance?lang=ja

〇この再建策は、考古学者であるマナコルダ氏のアイデア。
コロッセオの中央部分は木製の床があった。
しかし19世紀、地下構造などの考古学調査の際に撤去。
現在は、地下構造がむき出しの状態で、
ライオン、トラなど猛獣を入れたおり、
通路部分、控え室などを地上の客席から見ることが可能。

《I monumenti? Non sono esoterici》
http://ilmanifesto.info/i-monumenti-non-sono-esoterici/

〇床の復元には、およそ1850万ユーロほどかかるよう。
地下は、博物館に改装予定。

《Colosseo, 18,5 milioni per rifare l’arena. Franceschini: “Impegno mantenuto”》
http://roma.repubblica.it/cronaca/2015/08/04/news/colosseo_mibact_18_5_mln_per_ripristino_arena-120412225/?ref=search

コロッセオ
オンラインチケット
http://www.coopculture.it/en/colosseo-e-shop.cfm

関連エントリー
《トクダス》
コロッセオ付近を通行止め ローマ市、遺跡保護目指し

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

猫、犬などのペット問題。自分が亡き後、どうするか? 万が一の時のための互助組織、サービス。

知合いの同年代の女性。 どちらも高齢の犬と猫を飼っています。 少し前、その彼女の …

仲間はずれはどれ? 「ジャガイモ、ナス、タマネギ、ニンジン、ダイコン」。

小さいころ、「仲間はずれを探す」 という問題が不得意でした。 あなたはいかがでし …

11月22日は「いい夫婦の日」、そして11月23日は「いい夫妻の日」。ほんと? この日を結婚記念日に。

先日、錦糸町のオリナスという ショッピングセンターに行きました。 中に入っている …

2099年3月31日が有効期限の取引先のカードを申請して思ったこと。

4月、新年度ということで、 身分証明とか、取引先の会社への入構証など、 あらゆる …

「クリスタルのグラス、お皿などをもらってくれない?」。親戚の叔母さんから言われた知人。なぜ?

夏の暑い時期。 食器にガラス製品がよくあいますね。 知人と少し前、食事をしながら …

「あずる」。祖母が生前よく使っていた方言。新聞記事を読んで、久しぶりに思い出す。

「あずる」という言葉をご存知でしょうか? 突然この言葉について書き始めたのは、 …

病気にならない歩き方。「1日8000歩、20分の速歩き」。歩数計(活動量計)をつけると体を動かす。

毎日、累計で1時間歩くこと、 体を動かすことを目標にしています。 2015年12 …

手袋、マスクをつけて寝ると健康に? 試してみた。朝、起きてのどが痛いという人は……。

朝起きたとき、のどが痛くなっている なんてこと、ありませんか? 風邪をひいている …

料理名人の曾祖母の教え。一寸切り(切り口一寸、一口一寸)。わが家では一寸二分。食べる人への思いやり。

先日、ご近所から頂いた筍の話を書きました。 そのときにも、そして今日、 家人が作 …

1日の歩行時間30分未満は糖尿病のリスク2割増。国立がんセンターが調査結果発表。モールウォーキング。

あなたは、1日どれくらい歩いていますか? 1日30分未満の方、要注意です。 糖尿 …