亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

お母さんの手作りドーナツ。

   

ドーナツ、お好きですか?

今、コンビニストアでも売られていますね。

年齢のせいか、ドーナツが
食べられなくなってしまいました。

けれど小さい頃、母親が作ってくれた
ドーナツは、大好きで、揚げたてを
いくつもほおばったものです。

そんなことを思い出したのは、
2015年8月26日、読売新聞朝刊の
家庭欄に《ドーナツ 気軽に手作り》
という記事を読んだから。

外はさっくり、中はしっとりと仕上げるコツを
記事では紹介しています。

母親が作るドーナツは、
あのリング型のお玉を使った
リングドーナツ。

記事は、小麦粉にベーキングパウダーなどを混ぜて
自作する場合もありましたが、大抵の場合は、
市販のホットケーキミックスを使っていました。
これでも十分美味しかったですね。

ドーナツ作りで面白いのは、リング型のお玉で、
ボウルに入った生地をすぐって、油をはった鍋に入れ、
しばらくすると、ドーナツがお玉から離れ、
浮き上がってくる瞬間。

あれ、なんとも好きでした。

揚げた後、紙を敷いたバットにあげて、
すかさず砂糖をまぶして出来上がり。
わが家は、料理に使う白砂糖でしたけれど、
友達のところは、高級なグラニュー糖を
使っていて、おしゃれな感じでした。

昔は、今のように、そこかしこに、
おしゃれな洋菓子、焼き菓子を売っておらず、
売っていても値段が高かったので、
家でお菓子を自作することが
多かったように思います。

少し位、形が崩れていても、色が黒くても、
目の前で母親が作ってくれた、
ドーナツを始めとしたお菓子は、出来たてを
味わえること、さらに愛情という魔法が
かかっていたせいか、市販品にはない
美味しさがありましたね。

一緒に作り、時間も含めての美味しさだったんでしょうね。

ドーナツは無理だけれど、
蒸しプリンや蒸しパン作りに挑戦してみるかなー。
(あのアルマイトのカップは今でも売っているのだろうか?)

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

認知症発表の大山のぶ代さんが、声優の仕事に復帰。認知症になっても仕事は可能。ケアの重要性。

2015年5月に、夫の砂川啓介さんが、 妻である大山のぶ代さんが 認知症の闘病中 …

ガン患者が訪れるという福島県三春町の温泉。1ヶ月単位で長期湯治をしている知人。

友達がガンの宣告を受けたのは、 1年以上前。 通常の病院での治療を受けたのはもち …

肩凝り、眼精疲労。ドラッグストアなどでビタミン、サプリメントを買う前に。病院で処方すると10分の一以下で……。

眼精疲労、肩凝りで悩んでいる方、 多いのではないでしょうか? かくいう自分もそう …

手ぶらで重さも感じにくい、仕分けしてたくさん入る。いざという時のために、フィッシングベストを防災ベストに。

ずいぶん前になりますが、 取引先の人で、カバンやバッグを 持つのが嫌いな人がいま …

ずるい? 機械で筋肉アップ。知合いが通うのはスポーツクラブではなく整骨院。

年を取ればとるほど 重要になってくるのが筋肉。 なにもしないと衰える一方。 けれ …

「人は後ろ姿から年をとる」。大きな鏡で自分の後ろ姿を見てびっくり。

あなたは、母親、父親の後ろ姿を見て、 「(お母さん、お父さんは)年を取ったなー」 …

「マシュマロ・テスト」。あなたは誘惑に負けず成功する子どもだったのか?

小さい頃、飼っていた犬。 雑種が多かったのですが、どれも賢い犬ばかりでした。 そ …

「人生に疲れたら、人生論の本より、徒然草」。古典の力。紙の本、電子書籍。

最近、会った高齢の方から、 「徒然草」の話をされました。 昔、学校で習った覚えは …

久しぶりに昔、通った田舎料理の店を訪ねたら……。

このところ、新宿三丁目の2つの取引先に、 毎週、定期的に通っています。 どちらも …

「お前はまだ人生の歌を残していない。生きて、歌を残しなさい」。イヌイットの古老が若きC.W.ニコルさんに語った言葉。

作家のC・W・ニコルさん。 長野県の黒姫の山に、「アファンの森」を作り、 自然を …