亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

虫の知らせ。大学時代の同級生のお父さんが亡くなる。亡くなる直前まで弱音を吐かず毅然と。

   

大学時代の同級生のお父さんが
先日、亡くなりました。

そんなに頻繁に会っていた訳ではないのですけれど、
最後にあったのは、今から2年ほど前、
オーディオ、クラシックが好きということで、
自作のオーディオ専用の部屋に招待してくれ、
レコードを聴き、その後、話をしました。

自作アンプとスピーカーの
壮絶な音もさることながら、
非常に印象に残っているのは、
戦時中の話です。

戦時中、小学生だったお父さん。
優秀な生徒として選ばれて、
理系の特殊な教育を受けていたのだそう。

軍部は能力のある児童を集め、
早期天才教育を施し、軍隊に資する
武器、レーダーなどの開発にあたらせ
ようとしていたのだとか。

その教育のおかげで、電気を初めとする
理系の知識が身につき、それが、戦後、
ラジオやオーディオを自作する基礎と
なったのだそうです。

そんな話をお酒と美味しい食事をしながら、
延々としました。

新作のスピーカー、アンプが出来たら、
聞きたいレコードを手に入れて、
また試聴会をと、約束して別れました。

その後、大学の同級生から、
定期的にある連絡がとだえてしまいました。
すこしおかしいなと思っていたのですが、
何日か前、同級生そしてそのお父さんのことが、
すこく気になって、もしかして何かよくないことが
起こっているのではと心配になったのです。

こちらから、友達に連絡してみよう
と考えた矢先、まさに向こうから電話。

出た瞬間、これから言うことがわかりました。

「父が、今朝亡くなった」。

通夜に伺い、亡くなるまでの生活、
亡くなる日の話を聞きました。

最後まで自宅で過ごし、家族に見守られながら、
闘病生活を送ったとのこと。

お父さんは、自分に非常に厳しい人でした。
自らを律する人でした。

病人となっても、食事をする時は、
パジャマではなく、必ず通常の服に着替える。

自分に出来ることは自分で行う。
最後まで弱音をはかず、回復することを信じ、
生きようとしたと。

友達とその奥さん、また妹さんなど、
身の回りを世話した人たちが言うには、
身内ながら、人はそこまで頑張れるのか
と驚き、感激したと。

お父さんは最後の最後まで、闘病においても、
自分の生き方を貫くことで、
子どもたちに範を示したのでしょうね。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

思い込みを捨てる。 成功体験を捨てる。NHKスペシャル「人工知能 天使か悪魔か 2017」。人口知能が繰り出した奇想天外な初手を見て。

先日、NHKスペシャルでAIの特集がありました。 《人工知能 天使か悪魔か 20 …

養老孟司さんが、40歳過ぎまであいさつが苦手だったわけ。5歳直前、亡くなったお父さんに言えなかった「さよなら」。

解剖学者の養老孟司さんへのインタビューが 2015年9月14日から朝日新聞夕刊で …

知合いが、泣きながら食べたコッペパン。思い出料理人。

昨日、2017年3月1日、 浅草橋の福井町通りを歩いていたら、 《コッペパンカフ …

日記つけていますか? 80代の女性が買う日記は、3年日記、5年日記、それとも10年日記。

来年の手帳、カレンダーまた日記を買い求める季節となりました。 近所の文房具店、書 …

「柏餅の葉、高くて困った」との記事で思い出す、柏餅の由来話。

まもなくこどもの日、 昔は端午の節句。 この日前後に柏餅をいただきますね。 今日 …

塩は命の源。塩に凝り、各地の塩作りを見学体験までになった知合い。高知の完全天日塩。

昨日は、わさび田を訪れる知人のことを書きました。 今日は、日本、世界各地の塩作り …

坂岡洋子さんが教える老前整理、5つのポイント。

日本で初めて「老前整理」を唱え、 老前整理コンサルタントとして活躍されている 坂 …

3月3日は草餅の節句。

3月3日は、ひな祭り。 桃の節供ですね。 そして草餅の節句でもあるのを ご存じで …

加齢による物忘れ防止法。あの女優さんの名前だれだっけ? あれ、それが多くなったら。

このブログに何度も書いていますが、 加齢の影響か、モノの名前や人の名前が なかな …

同年代の友達と知合い。病院、薬の話題ばかりに。

同窓会で、集まると、どんな話題になるか。 恋愛、就職、結婚、子ども。 若い時はそ …