亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

勤労感謝の日=新嘗祭。新米を食べるのはこの日を過ぎてから……。

   

11月23日、勤労感謝の日の祝日です。

法律によれば、その趣旨は、
「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」
こととされています。

ずいぶん昔、祖母にこの勤労感謝の日のことを言ったら、
即座に、「新嘗祭」という返事が返ってきました。

この日は戦前は新嘗祭という祭日。
古くは五穀豊穣を喜び、天皇が新穀を天神地祇にすすめ、
ともにこれを食する祭儀のこと。

古来、陰暦11月下旬の卯の日に行われていたそう。
明治6年以降は、11月23日に執り行われていたとのこと。

これが、戦後、天皇制の色を消し、
勤労感謝の日として、国民の祝日になったのですね。

このお祭は、宮中だけでなく、
伊勢神宮、出雲大社でも
行われているんだそう。

祖母によれば、小さい頃は、この日までは、
お米が出来て収穫しても、まだそれを食べなかったそう。
11月23日の翌日から、新米を食べることができたのだとか。

神様が召しあがる前に食べてはいけないという禁忌だったのですね。

祖母の実家も、またわが家も家業は
農業ではありませんが、昔は、お米に限らず、
初物を買ったり、いただいたときは、まず
神棚(もしくは仏壇)にお供えしてから、
そのお下がりをいただいたものです。

今では神棚、仏壇がない家も多いですから、
お供え、お下がりということも
なくなっているのでしょうね。

今はものが豊富で、どこに行っても食べ物が
潤沢にあふれています。

食べきれない食品の放棄、食べ残しが
問題になっているほど。
飢えとは無縁。

それに伴って、食べ物に対する感謝の気持ちも
薄れてきているのかもしれません。

食べ物をつくってくださる生産者。
そして自然、生産物に感謝を忘れないように
と思った祝日の朝でした。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

がんがくれた贈り物=キャンサーギフト。柔らかな日の差す両国橋を渡った先で、自転車に遭遇。亡くなった友を思い出す。

自分の身の回りに、がんになった人、 たくさんいます。 自分より年下なのに、亡くな …

医者からダイエットを勧められた友人。蒸し大豆と蒸し小豆で減量中。

先日も少し書いたのですけれど、 友人が健康診断を受けたら、 糖尿病予備軍(生活習 …

古い危ない家電を取り替え。ジェネリック家電で節約。

年配の方。 お手持ちの国民健康保険証のどこかに、 ジェネリック薬品を使うかどうか …

100歳のスイマー、長岡三重子さん。ジャパンマスターズ2015に出場。世界記録更新は?

何度かご紹介している100歳のスイマー・長岡三重子さん。 先日行われた「ジャパン …

毎日ダラダラ過ごさず、新しいことを習慣にするための工夫。タイマー、予約機能、苦手なことに好きなテーマ曲を設定。

先日、知合いの方と会って、雑談。 話題の一つが、時間の上手な使い方。 ダラダラ過 …

虫の知らせ。大学時代の同級生のお父さんが亡くなる。亡くなる直前まで弱音を吐かず毅然と。

大学時代の同級生のお父さんが 先日、亡くなりました。 そんなに頻繁に会っていた訳 …

90歳の知人、88歳の時に免許返上。70代前半の知合いも、あと2~3年で運転を止めると決意。高齢者の運転問題。

先日、東京郊外に住む 90歳の知合いとお会いしました。 中華料理の昼食をご一緒し …

液晶のシャープを追い詰めたものとは? 「社徳」。近江商人の「三方よし」、CSR(企業の社会的責任)。

自分のような世代にとって、家電メーカーの シャープと言えば、言葉は悪いけれど、 …

6月15日は弘法大師の誕生日。行事は?

落語家の桂ざこばさん。 1947年9月21日生まれ、 本名は、関口弘(ひろむ)さ …

年を聞いて驚いたイタリア人の知人。今日で78歳。見た目は60代前半。その秘密は?

久しぶりにイタリア人の友人家族と食事。 夕方にそのイタリア人家族のお宅に伺い、 …