亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

勤労感謝の日=新嘗祭。新米を食べるのはこの日を過ぎてから……。

   

11月23日、勤労感謝の日の祝日です。

法律によれば、その趣旨は、
「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」
こととされています。

ずいぶん昔、祖母にこの勤労感謝の日のことを言ったら、
即座に、「新嘗祭」という返事が返ってきました。

この日は戦前は新嘗祭という祭日。
古くは五穀豊穣を喜び、天皇が新穀を天神地祇にすすめ、
ともにこれを食する祭儀のこと。

古来、陰暦11月下旬の卯の日に行われていたそう。
明治6年以降は、11月23日に執り行われていたとのこと。

これが、戦後、天皇制の色を消し、
勤労感謝の日として、国民の祝日になったのですね。

このお祭は、宮中だけでなく、
伊勢神宮、出雲大社でも
行われているんだそう。

祖母によれば、小さい頃は、この日までは、
お米が出来て収穫しても、まだそれを食べなかったそう。
11月23日の翌日から、新米を食べることができたのだとか。

神様が召しあがる前に食べてはいけないという禁忌だったのですね。

祖母の実家も、またわが家も家業は
農業ではありませんが、昔は、お米に限らず、
初物を買ったり、いただいたときは、まず
神棚(もしくは仏壇)にお供えしてから、
そのお下がりをいただいたものです。

今では神棚、仏壇がない家も多いですから、
お供え、お下がりということも
なくなっているのでしょうね。

今はものが豊富で、どこに行っても食べ物が
潤沢にあふれています。

食べきれない食品の放棄、食べ残しが
問題になっているほど。
飢えとは無縁。

それに伴って、食べ物に対する感謝の気持ちも
薄れてきているのかもしれません。

食べ物をつくってくださる生産者。
そして自然、生産物に感謝を忘れないように
と思った祝日の朝でした。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「転ばぬ先の杖」。母が杖がほしいと希望したので、買ったら、進歩に驚く。

先日、母が急に、 「なんだか足下が不安になったので、 『転ばぬ先の杖』の言葉通り …

蓮舫議員、今も日本と台湾の二重国籍? 台湾籍を抜き忘れ? 満18歳で除籍したと答えていたが、台湾では20歳未満は除籍できず。

現在、行われている民進党の 代表選挙に立候補している蓮舫民進党代表代行。 今日2 …

「リバーシブルの服と十徳ナイフは買うな」との教えの意味は?

リバーシブルの服はお好きですか? 先日、知り合いから指摘されて、 改めて気づいた …

7月10日は納豆の日。臭いのしない納豆。夜納豆。加熱しない。オリーブオイル納豆。栄養、効能を生かす食べ方は?

7月10日は納豆の日。 あなたは納豆、お好きですか? 先日、テレビを見ていたら、 …

「新入社員に戻りなさい」と先輩社員に訓示したトップ。その心は?

毎年、4月から3ヶ月ほど、 伺っている取引先。 今年度はじめて伺いました。 新し …

真夏時の外回りの営業マン、タクシー運転手のリフレッシュ方法とは?

2017年8月9日、東京は37.1度と 今年の夏一番の暑さでした。 用事があり朝 …

60歳を超えた従兄弟が始めた趣味は、義太夫、浮世絵そして街道巡り。定年後の趣味の始め方のアドバイス。

先日、久しぶりに従兄弟に会いました。 結構、年が離れているのですが、 アパレル関 …

「思い出とは?」「過ぎ去ったもののことをいうのではない、過ぎ去らなかったもののことを言うのだ」。

ノンフィクション作家・久田恵さんの 産経新聞の連載「家族がいてもいなくても」。 …

認知症にならない(?)テレビの見方。さっき見た番組、何をやっていたか覚えています?

テレビよりラジオ、読書の方が、 より頭脳を刺激し、脳を活性化させ、 認知症予防に …

ママチャリで地球一周4万キロ。84歳男性、自宅近所を毎日、6年かけて。

先日、イチロー選手が4257本という安打の 記録を達成したときに、このブログでエ …