亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

銀行預金を、スーパーのレジでも引き出せるように。金融庁が規制緩和へ。

   

昔、イギリスに駐在していた高校時代の友達が、
日本にはない、スーパーでのサービスを教えてくれました。

それは、週末など、スーパーで買い物したとき、
買い物のついでにレジで現金を受け取れるというものです。
(キャッシュバック)

例えば60ポンドの買いものをしたとします。
レジでそれをキャッシュカード(デビット機能付き)で
支払います。(クレジットカードも使えるみたいです。
支払いにつくポイントはどうなるのかはその時、
聞かなかったのですが)

その際に、通常なら60ポンドということで、
それをクレジットカードで支払うのですが、
「20ポンドの現金が欲しい」と思った時、
「20ポンド、キャッシュバック」と告げると、
買い物の金額にキャッシュバックの金額20ポンドを加え、
80ポンドの支払い額にしてくれ、レジで、
20ポンドの現金がもらえるという仕組みです。

ATMで現金を引き出す手間と時間を節約できたり、
田舎でATMがなかったりするときに便利だと。
(買い物をせず、キャッシュバックのみはできない。
またキャッシュバックの利用額の上限も決められているそう)

日本でもようやく金融庁が、銀行預金をスーパーの
レジなどで、引き出せるよう規制緩和する方針のようです。

その方針を受け、みずほ銀行などが、2017年にも
サービスを始める準備をしているとのこと。

このサービスを使いたい人は、レジ係に、引き出したい金額を指定。
暗証番号を入力すれば、レジで現金を受け取ることが出来るというもの。
デビットカードと同じく、現金引き出しの分は、口座の預金からひかれます。

なおこのサービスの手数料は、無料になる見通しとのこと。

すでにキャッシュカードで買い物ができる
「J―デビット」というシステムがありますが、
これに対応している銀行のカードであれば使えるそう。

なお最近では、宅配業者が、クレジットカード支払いなどの
支払いのため、携帯型端末を持っていますが、それにも
対応し、現金引き出しができる見込みです。

日本では、海外に較べまだまだ現金支払いの割合が高く
(およそ54%)、現金の必要性が高いので、
こうしたサービスの需要はあるようです。

○利用額の制限
利用額は、最大でも3万円程度。
レジに現金がないときは、
店側がサービスを断れる。

○銀行側のメリット
ATMの維持費用より安く、現金引き出しの手段を帝京できる。

オールアバウト
《イギリス/イギリスのお土産・ショッピング
ココに注意! スーパーでの暗黙ルール》
http://allabout.co.jp/gm/gc/79259/2/

○スーパーなどのレジでキャッシュバックするメリット
買い物のほかにわざわざATMを探さなくてすむ。
街中にむき出しにあるATMより、スーパーなどの
店の中、人がいるところで渡してくれるので安全。

○個人的には、昔に較べ、現金支払いの割合が激減している。
千円単位の買い物などの場合はクレジットカード。
小額の決済は電子マネー(Edy、Suica、nanacoなど)
地方都市などで、クレジットカードも電子マネーも
使えない所は、今でも現金が必要なんだろうなー。
たまに出張、旅行で地方に行ったとき、現金の持ち合わせが
少なくて、心細くなる時がある。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

大人のための粉ミルク「ミルク生活」。森永乳業が販売開始。昔はやった粉ミルクダイエット、美容法。

もうずいぶん前になりますが、 赤ちゃん、乳児が飲む粉ミルクを 大人が飲むというの …

熊本の地震。知合いが被災。3月11日に防災用品を更新しておいてよかったと。

熊本地方、余震が続いているようです。 被災された皆様にお見舞い申し上げます。 今 …

砂糖水に冷し飴、そしてニッキ水。懐かしの夏の飲み物。

自分が小さい頃、すでにラムネ、サイダーの ほかに、コカコーラ、ファンタ、チェリオ …

運動、調理、雑用など、高齢者の毎日の生活に欠かせないものとは?

知合いの高齢者にある身近なグッズが、 毎日の生活を驚くほど快適にしてくれた と聞 …

8月5日は発酵の日。甘酒、お酢、味噌、醤油。日本の食文化は発酵のたまもの。

8月5日は、その語呂から「発酵の日」 なんだそうです。 マルコメ、《8月5日は発 …

安倍総理、2017年、「丙酉」の仕事始めの言葉。大塩平八郎の座右の銘「山中の賊(ぞく)を破るのは易(やす)く 心中の賊を破るのは難し」

安倍総理が、2017年1月5日の自民党本部の 仕事始めで、次のような挨拶をしたそ …

高齢者は1日6食(多食)。少しずつ何度でもで、栄養失調を防止。順番にも注意。タンパク質から。

高齢になると、一度に食べられる量が減るようです。 80歳を過ぎた母は、このところ …

長江と揚子江。大型客船「東方之星」の転覆事故で違いを思い出す。

中国湖北省荊州市の長江で、 乗員乗客456人を乗せた大型客船「東方之星」が転覆し …

80代の知合いが8月に受けた健康診断、栄養指導で、栄養不足中でもタンパク質不足を指摘される。

先日、80代の知合いに合った時、 「いやー、栄養不足だっていわれちゃって……」 …

知らず知らずについたひずみを他人から教えられる。背中のゆがみ、ソファのくぼみ。

知合いが、この頃、ものすごく目がつらく、 肩も凝るというので、眼科、整体などに …