亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

お正月だからこそ、ふだん手を抜いていることに手を掛け、時間をかけてみる。

   

2016年を迎えました。

年々薄れてきているように思えますが、
3が日は、1年の中でも特別な期間。
日本にお正月があってよかったと思います。

昔はお正月というと、様々な決まった出来事、行事がありました。
朝、家の主人が若水をくむ。
それでお雑煮を作ったり、お茶をいれたりする。
朝、家族一緒に神棚、仏壇にお参りする。
家族で食卓を囲み、お雑煮、お節をいただく。
午前中に近所の氏神様に初詣に出かける。

年始の挨拶に出かける。
家に来る獅子舞、三河万歳を迎え、
御祝儀をはずむ。
お年玉を子どもに配る。

今ではすっかりしなくなってしまった
行事、慣習が多いですね。

わが家もその例に漏れないのですけれど、
以前、知合いの人に聞いたお正月の過ごし方が
妙に心に残っています。

それは、ふだん、時間がなくてとか忙しくてと
言い訳してやらなかったり、省略したり、
人の手を借りたり、買ってすませたりしていることを、
時間をかけ、自分の手でやるということ。

すべてというのは無理ですが、一つでも二つでも
自分がやりたい、大切だと思うことをしてみると。

その人にとって、お正月に時間をかけてやりたいことは、
お茶を丁寧にいれるということでした。

ふだんは、ペットボトルに入ったお茶や
ティーバッグでいれているけれど、
お正月だけは、急須で丁寧にいれる。

いれるお水もくみ置きして、
鉄瓶でわかす。
湯飲みはお湯であたため、
お湯は一度、湯冷ましでさましてから。

かけられるだけの手間と時間をかけて
しっかり納得のいくお茶をいれる。

そうすることでふだんの日常とは違う
特別な時間を過ごしているという気分になるとのこと。

わかりますねー。

自分の場合はなんでしょうか?

筆記具を変えて、ちゃんとしたノートに丁寧に
文字を記すことかなー。

ふだん、手書きをすることはへっていて、
書くのも、予定とかちょっとしたメモくらい。
使うのは鉛筆、ボールペン、サインペンくらい。

お正月は、インクを吸入する方式の万年筆で、
がっしりと綴られたノートに丁寧な文字で、
新年の思い、今年の抱負などを記したいですね。

あなたはいかがですか?

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

知合いの趣味は庭とお屋敷の見学。 都立9庭園共通年間パスポートで毎週、どこかへ。

大学の頃、別の大学に通っていた後輩は、 休みの度に、いわゆる大名庭園に通っていま …

知人がスマホのカメラで毎日、撮影しているものとは。

同年代の知合いが、1年ほど前に ガラケーからスマートフォンに変えました。 それを …

母がロッカーを整理してみたら、1万円の旅行券が3枚……。整理のご褒美でも記憶の衰えを嘆く母。

大掃除の季節ですね。 わが家はずいぶん前から、 不要なものを捨て、家の中を すっ …

知人がスマホを使った名前(言葉)を覚えるアプリName Shark導入。頭の働きは?

年を重ねると、テレビに 自分が知っている有名人が 出てきても名前が出てこない と …

ものは言いよう。失敗を責め立てない魔法の言葉は「惜しいなー」。

知合いから聞いた話です。 「物は言いよう、ハサミは使いよう」。 言い方ひとつで、 …

最近、折り紙を折った事ありますか? 一つ一つの工程を丁寧に。端をぴったり合わせる。折り紙道。

折り紙の上手な友達がいます。 海外旅行に出かけたとき、 ホテル、レストラン、列車 …

現金お断り。支払いはクレジットカードに限ります。オランダ・アムステルダムのスーパー、パン屋。

先日、コンビニで携帯電話料金の支払いで、 4万余りのお釣りを不正に受け取った詐欺 …

知人が高齢の父母に贈って、大歓迎された電動家電。

実家に帰省され、ご両親の顔を 久しぶりにご覧になった方も多いでしょう。 若い方は …

ゆで卵入りかまぼこ「アリマド(アルマド)」。懐かしい思い出の味。

2016年12月20日、BS日テレ 《三宅裕司のふるさと探訪》は、アンコール放送 …

「清水の舞台から飛び降りる」。これまで飛び降りた人は234人。「清水寺 成就院日記」発刊。

「清水の舞台から飛び降りる」 という言い回しがあります。 成功しないのはもともと …