亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

5年ぶり公開のトリノの「聖骸布」、予約すでに100万人を超える。

   

トリノの聖ヨハネ大聖堂の「聖骸布」。

5年ぶりの公開が、
2015年4月19日から始まりました。

見学は無料ですが、インターネットでの予約が必要。
その予約が19日までに、すでに100万人を超えたそうです。

このトリノの「聖骸布」は、十字架で磔(はりつけ)の刑に
処せられたイエス・キリストの遺体を包んだとされる布。

大きさは縦4・3メートル、横1・1メートルの亜麻布です。
その布に、写真で焼き付けたかのような、
長髪であごひげを生やした男性の姿の跡が写っています。

数ある「聖遺物」の中でも重要な存在とされ、
大切にされてきましたが、以前から真贋について論争があり、
これまで様々な調査分析が成されています。

1988年には、放射性炭素検査による科学的な分析が行われました。

その調査で、この布は、1260年から1390年のもの
との結果が出ましたが、それ以後も、真贋論争は続いています。
なおローマ・カトリック教会は真贋について何も述べていません。
(本物とは断言していない)

公開は6月24日まで。
なおローマ法王フランシスコも
6月に訪問予定です。

聖遺物とは、キリスト教のキリスト、聖人の遺骨や遺品のこと。
奇跡的な力をもつと信じられ、崇敬の対象です。

聖骸布のサイト
http://www.sindone.org/santa_sindone/00023930_Santa_Sindone.html
インターネット予約(イタリア語)
http://www.sindone.org/santa_sindone/prenotazione_on_line_e_call_center/00024632_Prenotazione.html
予約する時に日を指定する必要があります。
110以上空きがある日とない日、満杯の日の3つで分類。
サイトを見てみたら、現時点で、土日は満杯の日がほとんど。
平日は比較手的、まだ空きがあります。

以前、トリノを訪れた時、大聖堂を訪問。
そのときには、大聖堂にレプリカが飾られていました。
本物が一般公開されるのは、特別な期間に限定されています。

トリノの聖骸布の高画質画像を閲覧できる
公式アプリ「Shroud2.0」
https://itunes.apple.com/jp/app/id614248391?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

「アーモイタリア」
《聖ヨハネ大聖堂(Duomo di San Giovannni Battesta)》
http://www.amoitalia.com/torino/duomo.html
《聖骸布博物館 (Museo della Sindone)》
http://www.amoitalia.com/torino/holy_shroud.html
関連エントリー
《トクダス》
キリスト聖骸布。2015年4月から公開。トリノの大聖堂で。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「転ばぬ先の杖」。母が杖がほしいと希望したので、買ったら、進歩に驚く。

先日、母が急に、 「なんだか足下が不安になったので、 『転ばぬ先の杖』の言葉通り …

夏こそ生姜パワーで冷えを防ぐ。乾燥生姜パウダーを持ち歩く知り合い。

先日、取引先で知り合いと会って、 話をしていたら、この夏から 持ち歩いているもの …

2015年ノーベル物理学賞、ニュートリノ研究の梶田隆章さんら2人に。

2014年そして昨日に続いて、日本人の研究者が またノーベル賞受賞です。 スウェ …

毎朝のカプチーノのカップが重いと言い出した母。軽くて丈夫で持ちやすく、安っぽくないコーヒーカップはどこに?

裕福な家に生まれ育って、 自分で働いたことのないことのたとえとして、 「箸より重 …

2015年9月21日、地下鉄半蔵門線車内の広告で思い出せなかった女優さんの名前。

祝日ですが、仕事があり、渋谷の取引先へ。 途中、半蔵門線を使いました。 座って、 …

年を取ると、味覚は子どもの頃に戻るのか? 甘くないみたらし団子を食べたいと岐阜出身の母が言い出す。

お昼過ぎ、家に帰ると、母が、 「お団子が食べたい。お醤油味の」 と言い出しました …

ローマのコロッセオ、現在、無くなっている床を復元へ。イタリアの文化大臣がツイートで明かす。

ローマのコロッセオ。 古代ローマ帝国時代に剣闘士たちが戦った舞台。 2000年近 …

YouTubeの「マイミックスリスト」。履歴から判断したリストが好みすぎてYouTube漬け。

動画サイトのYouTube。 テレビ、新聞、雑誌などでも 盛んに紹介されています …

ゆで卵入りかまぼこ「アリマド(アルマド)」。懐かしい思い出の味。

2016年12月20日、BS日テレ 《三宅裕司のふるさと探訪》は、アンコール放送 …

仏壇をどうするか? 実家の始末。お墓そして仏壇。売るに売れず、処分するにもお布施、処分料。

お宅に仏壇はありますか? 仕事仲間で、実家の片付け、始末、 お墓の移転などをした …