亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

改めて教えられた運動の後の栄養補給の重要性。高齢になっても動ける体でいるために。

   

新年に今年こそは、毎日運動をして体を鍛え、
脂肪のないスリムな姿になる
と決意した方も多いのでは?

運動は続いていますか?

1800日余り、1日1時間のウォーキング
(日常生活で体を動かす時間を含む)を続けています。
それを今年もずっと続けようとしています。

体を鍛えることに詳しい知合いや、
テレビ、雑誌、本などから仕入れた知識、
中でも余り意識されていないこと、
誤解していることを自分への注意喚起として、
記しておきます。

〇家事(掃除、洗濯など)、通勤、通学などを含めて、
 意識して体を動かす時間を作る
→スポーツクラブに言って、筋トレしたり、走ったり、
外を歩いたり、そうした運動だけが運動ではない。
日常生活の中で体を動かすことで、エネルギー消費を増やせば、
運動不足による生活習慣病の予防になる。

〇ウォーキング(有酸素運動)と筋トレ(負荷を掛けた運動、無酸素運動)の
双方を行い、呼吸器と筋肉の能力の維持・向上につとめる。
筋トレはとくに下半身
→有酸素運動、無酸素運動のどちらも行うのが理想。歩いているだけでは、
筋肉がつかず、衰えていくばかり。
なにもしないと20歳ころをピークに年に1%づつ筋肉量は減っていく。
40代、50代以降は特に下半身の筋肉を鍛えることを意識する。
いくつになっても鍛えれば筋肉は増える。
体の中で最もおおきな筋肉は下半身(脚)で、衰えやすく、
歩行に直結しているので。
下半身が衰えると、まず疲れやすくなったり、太りやすくなったりする。
下半身が弱いと、高齢になればなるほど、転倒、寝たきりの危険が高くなる。

〇ウォーキング   メリハリをつける
筋肉トレーニング 適度な負荷を与える
→ウォーキング、ダラダラ歩いていても効果はほとんどない。
少しきついと思える速さで歩く。
1分ごとに速度をあげるなどインターバルトレーニングも良い。
筋肉トレーニング 少しきついなと感じる負荷をかける。
楽で回数だけを増やしても筋肉量増加にはつながらない

〇栄養補給  運動後30分以内にタンパク質(アミノ酸)を取る
→運動しても筋肉の材料であるタンパク質が十分でなければ、
筋肉は増えない。
運動した後の30分以内は、生長ホルモンが出ている時間で、
筋肉をふやすのに最適な時間。
筋トレ、ウォーキングの後、30分以内に、タンパク質を豊富に
含む食品(アミノ酸スコア100の牛乳、ゆで玉子、ヨーグルト、
チーズ)やプロテインなどをとる。

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

高齢者は75歳からと日本老年医学会が見直し提言。「実年齢の8掛けの気分で暮らせ」と言った先輩。

先日、久しぶりにあった仕事関係の知合い。 もう取引先を退職して11年が過ぎ、 来 …

札幌のコンビニで会計前にアイスを食べ始めた中国人妻。注意した店員、夫妻から暴行される。

札幌のコンビニで店員に暴行をした 新婚旅行中の中国人夫妻が逮捕されました。 店員 …

知人がスマホを使った名前(言葉)を覚えるアプリName Shark導入。頭の働きは?

年を重ねると、テレビに 自分が知っている有名人が 出てきても名前が出てこない と …

血縁、地縁、社縁、学縁。他は? 縁・人間関係を、複数にして、毎日を豊かに刺激を。

少し前からよく聞く話ですけれど、 「若い人に友達は何人いる」と尋ねたら、 「40 …

2月22日は、ニンニンで忍者の日。甲賀忍者の子孫発見。昔、従兄弟が打ち明けたわが一族の秘密。

2月22日。 一般には「猫の日」で知られていますね。 ニャーニャーという鳴き声か …

「ポツリポツリと同級生の訃報が入る」。「ペコロスの陽だまりの時間」。岡野雄一さんの作品から。

2015年6月22日は、出張先でみかけた 中学の同窓会の古希の祝いについて記しま …

最近、かたつむりを見ましたか? 俳句 「たゆまざる 歩みおそろし かたつむり」と絵本「せかい いち おおきな うち」。

梅雨、湿気の多い時期。 小学生の頃、この時期、 よく捕まえていたのが、 「かたつ …

埼玉県勢、初の夏の甲子園優勝(2017年、第99回)。花咲徳栄高校。埼玉県加須市。読みと名前の由来。

夏の甲子園、第99回大会で、 埼玉県代表の花咲徳栄高校が、 広島県代表の広陵高校 …

「勝って騒がれる力士より、負けて騒がれる力士になれよ」。横綱双葉山の70連勝を阻んだ安藝ノ海に師匠がかけた言葉。

リオデジャネイロ五輪では、 熱戦が続いています。 日本人選手。 実力を発揮した人 …

顔は実は相当、凝っている。顔凝りほぐしの勧め。

肩、腕、背中、腰、足の凝り。 悩んでいる方、多いと思います。 かくいう自分もそう …