肩凝りの原因は、筋膜のしわだった。「ためしてガッテン」。筋膜リリース。

スポンサーリンク
未分類

首や肩の凝りで悩んでいる人は、
非常に多いですね。

これに腰の痛みをいれると、
40代以上のほとんどの人が
あてはまるのではないでしょうか。

かくいう自分も首、肩、背中凝りに悩んでいます。

いつもそれに効くものが何かないかと探しています。

9月9日に放送された「ためしてガッテン」には、
驚かされました。

番組中に紹介された体操をやったら、
その場で、かなり肩、背中が軽く凝りが
ほぐれた感じがしたからです。

《ああ!首と肩がツライ 肩こり根治マニュアル
2015年09月09日放送》
http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20150909.html

番組では、これまで何度も肩凝りについてとりあげていますが、
これまで注目していたのは、筋肉をとにかくほぐすこと。

今回の放送は、それとは別の観点に注目しています。
それはなにか?

筋膜です。
筋肉を取り巻いている膜。
筋肉の凝りがあり、血行が悪くなったり、収縮していると、
筋膜にしわができる。

このしわにより、筋肉の動きが悪くなり、
血行も不良になり、凝りや痛みのもととなる。

この筋膜のしわをとる方法で、長年悩んでいた
肩凝りなどを一瞬のうちに治す治療院も
取り上げられていました。

そして、前述したように、筋膜のしわをのばす体操も、
紹介され、番組中に実演されていました。

筋膜をのばす体操。簡単にできて効果はかなりありそう。

番組を見たあと気づいたのですが、
そういえば、以前、「筋膜はがし」とか
「筋膜リリース」ということを聞いた事があります。

それは、器具を使ったり、治療院のようなところで、
人の助けをかりてのばしてもらったりするのですけれど、
筋肉の凝りを根本的なところから解消してくれるとして
注目されていたのでした。

家の近所にも、ストレッチ、
筋膜リリースを行う店の
チラシがはいっていました。

そうした店を利用する前に、
まずは、番組で紹介された体操を
地道に続けて見ようと思います。

Amazonサーチ
未分類
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント