亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

早急、逝去、乱高下、代替、相殺、汎用、踏襲。読めますか? 正しい読み方を知らなかった漢字ランキング。

   

取引先で新入社員に行う研修。

電話のかけ方、訪問の仕方などに並んで、
漢字、敬語についも行うそう。

何年も前になりますが、その研修用資料を
見せてもらった時、自分が知らないこと、
間違っていた内容もあり、非常に参考になる
と思い、いただいてきたことがあります。

下のニュースを読んで、それを思い出しました。

20~30代の男性会社員200人に、アンケートを行い、
「正しい読み方を知らなかった漢字ランキング」
が発表されています。

《1位 独擅場(どくせんじょう) 53.0%
2位 早急(さっきゅう) 28.5%
3位 逝去(せいきょ) 18.0%
4位 乱高下(らんこうげ) 16.5%
5位 代替(だいたい) 15.5%
6位 相殺(そうさい) 8.0%
7位 汎用(はんよう) 6.5%
8位 踏襲(とうしゅう) 6.0%
8位 惜敗(せきはい) 6.0%
10位 凡例(はんれい) 5.5%

※番外
11位 年俸(ねんぽう) 5.0%》
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20160215-00047514-r25

あなたは、読めましたか?

「独擅場」(どくせんじょう)から、
「独壇場」(どくだんじょう)が誤って生まれていますが、
最近では辞書でも、後ろの言葉と読みを認めていますね。

なお「どくだんば」「どたんば」と読むのは誤り。

https://www.nhk.or.jp/bunken/summary/kotoba/gimon/121.html

早急は、現在では、「さっきゅう」のみならず、
「そうきゅう」も認められているようです。

上の資料にも出てきたのが、
更迭(こうてつ)
貼付(ちょうふ)
進捗(しんちょく)
この進捗に関しては、電話で
「お願いした件のしんぽ状況はいかがですか?」
と尋ねられてことがあります。

野に下る(やにくだる)
「のにくだる」という人が意外に多い。
下野。

間髪をいれず(かんはつをいれず)
「かんぱつ」と間違いやすい。

綺羅星の如し(きらほしのごとし)
「きら星」と思っている人、多いですね。
「綺羅〔=美しい衣服〕」。
ただ上の表現から派生して、
「綺羅星(きらぼし)」=きらきらと美しく輝く星
という使い方もあるよう。辞書にも載っています。

大学時代の友人が、社長、役員の秘書を務めていた時のこと。
様々な挨拶、祝辞などを書いていたようです。

その際には、簡単と思われる漢字、熟語にも
必ずふりがなを振って、読み間違い、
言い間違いを防ぐようにしていたとのこと。

こうした一般的な言葉もそうですが、
致命傷となるのは、固有名詞の間違い。

会社名、製品名、役職名、人名には、
とりわけ注意を払い、表記も含めて正確を期したとのこと。

「日本」の付く物は要注意だそう。

日本ハム、日本武道館、大阪の日本橋、
日本大学、日本堤、日本鋼管

確かに難しそう。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

するめ健康法? 知人が毎日、持ち歩くものとは? 脳を活性化し、ドライマウスを防止。

まもなくお正月。 ちょっと気が早いでしょうか。 お正月の準備のために、 様々なも …

「汗と涙の結晶」は「the crystal of sweat and tears」で通じる? ホンダジェットの藤野道格(ふじの・みちまさ)社長のスピーチより。

2016年2月4日、朝のNHKニュース「おはよう日本」の中で、 ホンダジェットが …

伊集院静氏の新刊「琥珀の夢――小説、鳥井信治郎と末裔」。陰徳。

作家・伊集院静さんが、日本経済新聞に連載していた 「琥珀の夢」が発刊されました。 …

年をとればとるほど歴史を知りたくなる。世界史の勉強を始めた友達。「世界史20話プロジェクト」。

絶え間なく揺れ動く世界情勢。 今の世界の動きを深く知るには、 世界史の知識が欠か …

子育て四訓をご存じですか? 「乳児はしっかり肌を離すな。幼児は肌を離せ、手を離すな……」。

先日あるところで「子育て四訓」 という言葉を聞きました。 あなたはご存じですか? …

「ラッキーを待つ人にラッキーはこない。ラッキーをあげる人にラッキーはくる」。最近知り合った人に教わった言葉。

最近、知り合った人と話したときに 印象に残った言葉を記しておきます。 なにかの拍 …

「春冷えに用心」。知人の男性の対策は、薄手の登山用下着。

お花見頃の冷えを「花冷え」なんていいます。 冬から春にかけては、暖かくなったと思 …

5年ぶり公開のトリノの「聖骸布」、予約すでに100万人を超える。

トリノの聖ヨハネ大聖堂の「聖骸布」。 5年ぶりの公開が、 2015年4月19日か …

JR東日本の大規模停電に遭遇した知合い。備えの大切さを痛感する。

2017年9月5日午前10時ころ JR東日本の変電所のトラブルで停電が発生。 そ …

病気にならない歩き方。「1日8000歩、20分の速歩き」。歩数計(活動量計)をつけると体を動かす。

毎日、累計で1時間歩くこと、 体を動かすことを目標にしています。 2015年12 …