亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

定年した知合い。持ち物を整理し、小さなマンションに引っ越してダウンサイジング。生き生きし若返る。

   

定年した後も、元いた会社に依頼され、
現役時代よりは少ない日数ながらも、
しっかりと働いている知合い。

久しぶりに会って話をしたのですが、
以前にもまして、生き生きと若返って
いるように感じました。

話の中で、自分の友達を紹介しようと、
友達が、知合いの近くに住んでいると告げたら、
「実は……」と告白し始めました。

長年住んでいたマンションを引っ越したのだそう。

引っ越した先は、たまたま紹介しようとした、
友達のマンションのすぐ近くだったのですが……。

それはともかく、引っ越した先は、
それまでより狭い間取り。
けれど一人暮らしには十分な広さであり、
より駅にも近いということで決めたそうです。

引っ越した理由は、
終活、住まいのダウンサイジングをして
生活を変えたかったから。

これまで住んでいた所は、
一人暮らしには広すぎ、
また持ち物も管理できないほど
多くなってしまっていた。

なんとかしないと思うものの、
いつかいつかと、時間のみ過ぎて放置状態。

それがストレスになってしまっていたのだそう。

これからの自分の暮らしを考えると、
今のマンションは住むのに適当なのか、
持ち物も、これから必要なものに絞った方が、
より豊かに心安らかになるのではないか。

そう思ったそうです。

そこで思い切って
持ち物の整理(断捨離)をし、
引っ越したと。

引っ越す前の物の処分をした時点で、
自分でも驚くほど、気持ちがすっきりし、
前向きな気持ちになれたと言います。

さらに引っ越して、
環境が変わったことで、
新たな刺激を大いに受け、
活力が沸いてきたとも。

そのように生き生きと話す姿を見て、
知合いの住まいのダウンサイジングは、
成功したと感じました。

これまでテレビ、雑誌などで、有名人の
老後に備えた「ダウンサイジング」を見聞きしましたが、
知っている人の言葉・体験は、やはり説得力があります。

引っ越しはともかく、
まずは持ち物の見直しから
始めてみようかな。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

コーヒー、緑茶で病死の危険が減少。国立がん研究センター、東大が発表。

毎日、朝と夕に緑茶。 そしてコーヒーを飲んでいます。 下の死亡率が低い条件にぴっ …

思い出の品を小さくして手元に。制服、スーツ。ランドセル。

あなたは、学生の時の制服、ランドセルなどをお持ちですか?、 先日、知合いの女性が …

高齢の知り合いが買ってよかったと絶賛する電気調理器具とは。

年配の知り合いが「買ってよかった」 という電気調理器具を教えてくれました。 この …

91歳のアメリカ人男性、死ぬまでにやっておきたかったことを実行。それは……。「バケット・リスト」。

「人生やり残しリスト」というブログを書いています。 始めるきっかけは、映画「最高 …

都内のイオン、シニア向けに朝7時開店。千葉の知合いは無料バスでイオン通い。ウォーキング。

去年の12月初めのことになりますが、 都内のイオンが午前7時から開店 というニュ …

ミニマリスト「好みの物に囲まれるな」。祖父「欲しいものより必要な物」。

新年。 初売りに出かけ、福袋をはじめ、 いろいろと買い込んだという方も多いことで …

昔、近所にあった石屋のおじさんの話。「人にも石目がある。それを読め」。

お盆の時期。 お墓参りに行かれた方も多いでしょう。 その際には、お墓を きれいに …

さざんか梅雨。低気圧で気分が下がる。不調の訳が初めてわかったと知人。気象病、天気痛。

家のサザンカが咲いています。 この花を見ると、 秋から冬に季節が移り変わっている …

小池都知事の「頭の黒いネズミ」発言。小さい頃の盗み食い。ねずみ捕りに、町内会のネズミ一斉駆除。

小池都知事の「頭の黒いネズミ」発言。 都議会で「具体的に誰なのか」と質問され、 …

「一水四見」とは? 置かれた境遇で同じものでも見え方が違う。

医師の海原純子さんのコラム 「新・心のサプリ」、 毎日新聞の2016年3月20日 …