亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

定年した知合い。持ち物を整理し、小さなマンションに引っ越してダウンサイジング。生き生きし若返る。

   

定年した後も、元いた会社に依頼され、
現役時代よりは少ない日数ながらも、
しっかりと働いている知合い。

久しぶりに会って話をしたのですが、
以前にもまして、生き生きと若返って
いるように感じました。

話の中で、自分の友達を紹介しようと、
友達が、知合いの近くに住んでいると告げたら、
「実は……」と告白し始めました。

長年住んでいたマンションを引っ越したのだそう。

引っ越した先は、たまたま紹介しようとした、
友達のマンションのすぐ近くだったのですが……。

それはともかく、引っ越した先は、
それまでより狭い間取り。
けれど一人暮らしには十分な広さであり、
より駅にも近いということで決めたそうです。

引っ越した理由は、
終活、住まいのダウンサイジングをして
生活を変えたかったから。

これまで住んでいた所は、
一人暮らしには広すぎ、
また持ち物も管理できないほど
多くなってしまっていた。

なんとかしないと思うものの、
いつかいつかと、時間のみ過ぎて放置状態。

それがストレスになってしまっていたのだそう。

これからの自分の暮らしを考えると、
今のマンションは住むのに適当なのか、
持ち物も、これから必要なものに絞った方が、
より豊かに心安らかになるのではないか。

そう思ったそうです。

そこで思い切って
持ち物の整理(断捨離)をし、
引っ越したと。

引っ越す前の物の処分をした時点で、
自分でも驚くほど、気持ちがすっきりし、
前向きな気持ちになれたと言います。

さらに引っ越して、
環境が変わったことで、
新たな刺激を大いに受け、
活力が沸いてきたとも。

そのように生き生きと話す姿を見て、
知合いの住まいのダウンサイジングは、
成功したと感じました。

これまでテレビ、雑誌などで、有名人の
老後に備えた「ダウンサイジング」を見聞きしましたが、
知っている人の言葉・体験は、やはり説得力があります。

引っ越しはともかく、
まずは持ち物の見直しから
始めてみようかな。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

青いドレスを着た小さな女の子がお母さんに連れられて、駅前のマンションから……。小さな幸せ。

今朝、取引先に行くため仕事場から、 最寄り駅の東日本橋駅に朝、向かいました。 朝 …

高齢者は1日6食(多食)。少しずつ何度でもで、栄養失調を防止。順番にも注意。タンパク質から。

高齢になると、一度に食べられる量が減るようです。 80歳を過ぎた母は、このところ …

最新、小学校の遠足事情。おやつは禁止。「バナナはおやつですか?」の質問はできない?

5月、梅雨前のこの時期、 遠足、行楽にはもってこい。 小学校の遠足の時期なんでし …

川淵三郎さん。毎朝3分のつま先立ちが健康の秘密。

2017年11月7日発行の 日刊スポーツの「ニッカンシニア」第8号。 80歳の川 …

梅雨、夏はお酢が大活躍。知人宅のお酢活用法。

あなたのお宅は、お酢を活用していますか? わが家は酸っぱいものが苦手で、 余りお …

ジョギング好きの知合い、足底腱膜炎に。意外なところに原因。

同年代の知人は、もう何年も前から、 毎日ジョギングをしています。 久しぶりに先日 …

製麺機に負けた蕎麦打ち名人、次はコーヒー豆焙煎機に負ける?

以前、定年前後に始めた蕎麦打ちで、 「名人」と呼ばれるようになった知人が、 ヌー …

忘れないためにする大人のドリル。算数、国語、社会など。

知合いが最近、ドリルを毎日行っていると教えてくれました。 ドリル。懐かしい。 小 …

魚肉ソーセージ。復活、人気? メタボ予防、サルコペニア予防に。

魚肉ソーセージ。 召しあがったことがありますか。 昔は、お腹をすかせた若者、貧乏 …

運動、調理、雑用など、高齢者の毎日の生活に欠かせないものとは?

知合いの高齢者にある身近なグッズが、 毎日の生活を驚くほど快適にしてくれた と聞 …