2022年冬季五輪は北京。同一都市で夏冬は史上初。

スポンサーリンク
未分類

クアラルンプールで開かれた国際オリンピック委員会の
総会で、2022年冬季五輪の開催都市に、北京がばれました。

中国での冬季五輪は初めて。
また夏冬の五輪を同じ都市で開くのも、史上初となります。

北京と争ったのは、中央アジア初の五輪招致を狙った
アルマトイ(カザフスタン)でしたが、敗れました。

北京では、2008年に夏季五輪が開かれました。

来年2016年は南米は初のリオデジャネイロで
夏季五輪が開かれますが、
その後、
2018年は冬季の平昌(韓国)、さらに
2020年、夏季の東京、
そして、今回の爽快で、
2022年が北京に決まり、
東アジアの国での五輪開催が続くことになります。

2024年の夏季五輪には、アメリカのボストン、
ドイツのハンブルク、イタリアのローマ、フランスのパリなどが
立候補を宣言していましたが、先日、ボストンが市民の反対で
立候補を取りやめることになりました。

アメリカは、ボストンのかわりにロサンゼルスを候補に
あげるつもりとも言われていますが、ヨーロッパ、
アメリカの争いになりそう。

さらに
2026年の冬季五輪に、札幌が立候補することを、
市長が表明していますが、並びからいうと、
アジアは厳しそうですね。

先進国では、五輪の価値が急低下。
一方、途上国ではまだ五輪の
意義、価値は認められている。
そんな状況のように思えます。

Amazonサーチ
未分類
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント