亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

座右の銘を一ヶ月に一度、毛筆で書き換えて、心を新たに。言霊、常若。

   

会社の壁、机の前、デスクトップなどに、
今年の自分の目標、会社の社訓などを
貼っていらっしゃいますか?

そうした目標を達成するためには、
文字にして、いつも目の付くところに
置くのがよい。

昔の人は、経験的に
それを知っていたのでしょうね。

一方で、貼った紙の文字が色あせたり、
ほこりをかぶっていることも。

人は目に慣れてしまうと、当たり前になり、
風景と化してしまって、脳を刺激しなくなる。

つまりそこにあって、そこにない状態に
なるんだそうです。

知合いの方が、50歳を過ぎて、
本格的に始めたのが書道。

子どものお習字ではないので、
唐時代の名詩、偉人の名言などを
題材に書き記すという習い方なんだそう。

あるとき、お手本の言葉を練習していて、
ふと思いついたのが、知らない言葉ではなく、
自分の好きな言葉、また座右の銘に変えること。
そしてそれを1ヶ月に一度、
書き換えることだったそう。

以前に書いたものは、捨てずにとっておく。

続けているうちに気付いたのは、
同じ字を書いていながら、
そのときそのときで字が違うこと。

字にはそのときの自分の気持ちが
如実に反映されていると感じたそうです。

また同じ言葉でも、書き換えると、
新鮮な気持ちがよみがえるとも。

新生と言う言葉があるけれど、
書き換えることで、
その言葉に再び命が吹き込まれるように
感じたのだと。

そしてそれは、あの伊勢神宮の
式年遷宮の精神に通じるものなのではないか
と思ったそうです。

20年に一度、すべてを同じように新たに造り替える。
繰り返し再生することで、以前と変わらぬ姿を
みずみずしく保ちつつ、永遠を追求する。

「常若」(とこわか)という考え方のようです。

また日本には言霊(ことだま)という考え方もあります。
これは言葉のもつ呪力、魂と考えられています。

座右の銘を自分の手で、書き換えることは、
言霊をいつまでも若々しく保ち、
命を再生し続けること。

そう考えると、書道がすごく面白く、
意義深いものになったそうです。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「固有名詞が出るかでないかが大事だよ」。いつまでも脳を働かせるためには? 「自分のためでなく、人のために覚えるのがコツ」。

これまでこのブログで、何度か、 記憶力がものすごくよい、 高齢の知合いの話を取り …

一人暮らしの知合いたが、旅の仲間(旅友)を募るサイトを利用。

一人旅も良いですけれど、 集団で行く旅行も思い出を後で、 語り合え楽しいですね。 …

「爆買い」中国人でも買わない日本の土産はどんなもの? 中国人に贈らない方がよい日本の物とは。

会社、自宅が浅草橋、東日本橋周辺にあります。 以前からあった外国人向けのビジネス …

幸せの4つの法則。ご存じでしょうか? やってみよう。ありがとう。なんとかなる。そして……。

幸せの法則。 それは、「四つ葉のクローバー」で 表せるのだとか。 そう唱えている …

芦田愛菜さんの座右の銘は山中伸弥さんと同じ「人間万事塞翁が馬(じんかんばんじさいおうがうま)」。思い出したのは「人間到る処青山あり」。

先日、TBSで放送された 「1番だけが知っている」というテレビ番組。 http: …

いつまでも若さを保つ秘訣。それはね、「目の保養になってありがとう」って言うことだよ。誰に?

80歳を超えても非常にお元気な 男性の知合いがいます。 年を召されてもダンディで …

給食から、あのソフトめんが消える? 小さい時の味の記憶。

学校給食の思い出。 いろいろあります。 地域や年代によって、いろいろと異なってい …

夏に向けて、土いじり、苗を植える。成長が楽しみというご近所さん。

すでに退職されたご近所さん。 今朝、プランターに土を入れ、 何種類かの苗を植えて …

NHK連続テレビ小説「まれ」のオープニングテーマ曲「希空~まれぞら~」は気持ちが悪いと知合い。

2015年上半期のNHKの連続テレビ小説「まれ」。 ご覧になっている方、多いと思 …

ホームのベンチを線路と垂直に。コの字形で授業をしたら学力向上。夫婦の座る位置を変えたら。

毎年、春から夏にかけて通っている取引先は、 京王線の沿線にあります。 このため、 …